景況感を生活の中で測る

景況感(けいきょうかん)

私達は、生活していく上で日々の景気を少なからず気にして生活していると思います。景気が良くなれば、経済状況がよくなっているので企業としても業績が上がり、嬉しいと思います。逆に景気が悪くなれば、失業率なども上がり、国民としてもあまり嬉しいことではないと思います。そんな景気の上がり下がりを以前の景気と比べて表す言葉として景況感という言葉があります。そんな、景況感について意味、由来などを合わせて解説していきます。

[adstext]
[ads]

景況感の意味とは

景況感の意味は、現在の景気と以前の景気を比較して好転しているのか、悪化しているのか、それとも停滞しているのかなどどのように感じられるかということです。

景況感の由来

景況感の「景況」は経済活動の状況を表しており、「感」は心の動きを表しています。そんな景況に感をつけ加えることによって、景況感は経済活動の動きを表す言葉として使われるようになったと考えられます。

景況感の文章・例文

例文1.景況感が5期ぶりのプラスをむかえることができたのもこれまで頑張って来たおかげである。
例文2.最近の景況感はあまりよくなく、ボーナスや給料の羽振りがよくない。
例文3.この国の経済活動は今とても活発で、景況感が物凄くいい。
例文4.景況感がよくないと生活が苦しくなり、失業率も上がるので国民の不満がより一層増えるに違いない。
例文5.今日の感染症のせいで経済活動に大きな打撃を受けてしまい、景況感はあまりよくない。
これらから景況感は、景気の状態を表すときには使える言葉なので覚えておくといいと思います。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

景況感の会話例

  • 質問者アイコン

    そういえば、うちの県内の景況感は最近いいらしくて2期連続プラスらしいね。

  • 回答者アイコン

    それは知らなかったよ。嬉しいことだね。感染症の影響で景気がよいとは言えない状況だったからね。

  • 質問者アイコン

    うん。本当に大変だよ。これからも感染症より拡大するかもしれないけど一人一人が意識して予防して乗り切ることが大切だよね。

  • 回答者アイコン

    そうだね。手洗いうがい、十分な睡眠とバランスの良い食事をしっかりと心掛けるよ。

これは、最近の県内の景況感とその背景について話し合っている様子です。

景況感の類義語

景況感の類義語には、「景気浮上感」「ベアリッシュ」「ブリッシュ」「不況感」「好況感」などがあります。

景況感まとめ

私たちが今日生きていくには、ほとんどの場合においてお金というものが必要不可欠だと思います。お金は、景気によって価値が変動するので景況感を気にするのは、至極当然のことです。そんな、景況感は気にすることや話題になることか多いので使う場面も多いと思います。なので覚えておくと役に立つと思います。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事