時差スタグラムで投稿をする

時差スタグラム(じさすたぐらむ)

時差スタグラム」という言葉をご存知でしょうか?最近、インスタグラムでこのハッシュタグが付いた投稿を多く目にします。今回はそんな「時差スタグラム」について詳しくご紹介していきます。

[adstext]
[ads]

時差スタグラムの意味とは

時差スタグラム」とは、SNSの1つであるインスタグラムに写真を投稿する時間を遅らせる、つまり時差投稿することを意味する言葉です。

時差スタグラムの由来

インスタグラムではタイムリーな投稿をするのが主流でしたが、最近では少し時間が経ってから写真を投稿する人、つまり時差投稿する人が増えてきました。時差投稿した写真には「#時差投稿」というハッシュタグがつけられていることが多かったのですが、「時差」という言葉と「インスタグラム」という言葉を組み合わせて「#時差スタグラム」という言葉が生まれ、広まりました。
時差投稿をする理由は
・投稿する写真を加工するのに時間がかかるため
・リアルタイムで投稿することによって居場所を特定されるのを防ぐため
・「いいね」をたくさんもらいたいため、タイミングを図っている
など様々です。

時差スタグラムの文章・例文

例文1.インスタグラムのストーリーズ機能でも時差スタグラムをアップする人が増えた。
例文2.2ヵ月前の旅行の写真を時差スタグラムとして投稿した。
例文3.加工に時間がかかった結果時差スタグラムになった。
例文4.時差スタグラムのタイミングを逃してしまった。
例文5.みんながインスタグラムを見る時間帯に時差スタグラムの投稿をすることで、いいねをたくさんもらえる。
自分の投稿をより多くの人に見てもらいたいと思う人が多いようです。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

時差スタグラムの会話例

  • 質問者アイコン

    昨日のインスタの投稿見たよ!でもあれってかなり前のことじゃない?

  • 回答者アイコン

    そうなの。納得いく写真加工ができなくて、やっとアップできたよ。

  • 質問者アイコン

    時差スタグラムってやつだね!

  • 回答者アイコン

    うん。おかげでいつもより多くいいねをもらえたよ。

時差スタグラムをする理由は人によって様々です。

時差スタグラムの類義語

時差スタグラム」と関連する言葉には「酒スタグラム」「インスタ映え」などがあります。

時差スタグラムまとめ

今回は「時差スタグラム」について詳しくご紹介していきました。
時差スタグラム」は、みんなが投稿する時間に写真を投稿すると、自分の投稿が埋もれてしまって見てもらえないことやみんなと同時に何かをすることを避けるなどの若者ならでは心理が働くことから生まれたとも考えられます。
様々な意図が見受けられる時差スタグラムですが、投稿するタイミングを待ちすぎて投稿し損ねてしまうなんてこともあるようです。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事