明けない夜はないと信じている

明けない夜はない

新型コロナウイルスの問題で、日本でも先の見えない状況が続いていますが、そんな時であっても解決に向けて明けない夜はないと信じて、様々な人が互いに手を取り合って、協力をしていく必要があります。今日は[明けない夜はない」について、分かりやすく解説をしていきます。

明けない夜はないの意味とは

明けない夜はないの意味とは、人生においてずっと悪い事ばかりが続くわけではないという事です。朝は必ず夜になり、夜は必ず朝を迎えます。それと同様にいつかは必ず好転する状況が来ると理解をすると分かりやすいでしょう。

明けない夜はないの由来

明けない夜はないの由来は、シェイクスピアの『マクベス』第4幕第3場・ラストのマルカムの台詞から来ていると言われています。
英語表記だと「The night is long that never finds the day」となります。

明けない夜はないの文章・例文

例文1.明けない夜はないと信じて新型コロナウイルスの問題に取り組む
例文2.人生において、悪い事ばかりは続かない。明けない夜はないと信じて頑張ろう
例文3.全てを悲観的に考える事なく、明けない夜はないと考えることも時には重要だ
例文4.明けない夜はないの言葉の語源はシェイクスピアと言われている
例文5.全ての事は明けない夜はないと信じるマインドセットが大事なのかもしれない
新型コロナウイルスの問題で日本全体がとかく悲観的になりがちですが、明けない夜はないと信じて取り組んでいく必要がありますね。

明けない夜はないの会話例

  • 質問者アイコン

    新型コロナウイルスの収束はいつ位になるのか、先行きがとても不安だよね。

  • 回答者アイコン

    ロックダウンの可能性も含めて、予断を許さない状況が続くから精神的にも疲弊するわね。

  • 質問者アイコン

    ただ悲観的になりすぎても良くないから、みんなで協力して支え合っていく事が重要だね!

  • 回答者アイコン

    明けない夜はないと信じて、出来ることからやっていくしかないね。

悲観すべき状況ではあるものの、そこに向けて、どの様に取り組んでいくのかを話した会話になっています。

明けない夜はないの類義語

明けない夜はないの類義語としては「止まない雨はない」「日はまた昇る」「春の来ない冬はない」などがあげられます。

明けない夜はないまとめ

今こういった未曾有の危機であるからこそ、多くの人が支え合っていくことが大事になってきます。明けない夜はないと信じて、この難局を乗り越えていきましょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事