放免祝い金

放免祝い(ほうめんいわい)

結婚祝いに昇進祝い、色々なお祝いごとがありますが今回は「放免祝い」という耳馴染みの少ないであろう言葉を紹介します。
業界用語とも言える言葉なので、既に「分かる!」という方はその業界に詳しい方かもしれません。
私はある種類の映画のファンなので知っているのですが、さてその業界とは「放免祝い」の意味とは何なのでしょうか。

放免祝いの意味とは

「放免祝い」とは「出所祝い」のことです。
出所というと経理事務所か何かから出かけることのように考える方もいるかもしれませんが、そうではなく刑期を終えて刑務所から出てくることです。
そして出所のお祝い全てが放免祝いと表されるわけではなく、「組の為に刑務に入りつとめを終えた組員へのお祝い」のことをいう業界用語となります。

放免祝いの由来

放免祝いと言う言葉の由来や歴史は分かっていません。
しかし放免という言葉には「拘束が解かれ自由になる」という意味の他に「無罪が判明して釈放されたこと」という意味もあるので、極道の世界では意味がある行動で逮捕され釈放されたと言う意味が込められ「放免祝い」と言われているのかもしれませんね。

放免祝いの文章・例文

例文1.放免祝いに渡されるお金は義理と呼ばれているらしい。
例文2.今日のアニキの放免祝いは俺に任せてくれませんか?
例文3.放免祝いに千人以上の人が集まった。
例文4.最近の放免祝いは近所の住民に色々と配慮して行われるそうだ。
例文5.昔は放免祝い前に提灯を持っての出迎えがあったようだ。
私はフィクションでしか知りませんが、まさに義理と人情の儀式といった印象がありますね。

放免祝いの会話例

  • 回答者アイコン

    放免祝いって何をするんでしょうね?

  • 質問者アイコン

    俺も良く知らないけど、昔は放免祝いでまずは豆腐を食べるって聞いたことがあるよ。

  • 回答者アイコン

    え?お豆腐ですか?お祝いなのにお寿司とか焼き肉とかじゃないんですね。

  • 質問者アイコン

    もちろんご馳走も食べるらしいけど、無罪放免真っ白になったってことで昔はまず豆腐を食べたらしいよ。

放免祝いの際の祝い金を放免金と呼ぶこともあるようです。

放免祝いの類義語

放免祝いの類義語は「出所祝い」でしょうか。
同じ業界用語として「小父御」「家賃が高い」などあるので、また解説していきたいと思います。

放免祝いまとめ

各業界にはその業界の人にしか分からない業界用語がありますね。
その業界の人でなくても業界用語に興味がある人は多いと思います。
業界用語を知ることで知らない世界を少し垣間見てみると世界が広かるような気がしますね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事