扇情的に叫ぶ男性

扇情的(せんじょうてき)

「扇情的」とは「感情や情欲を煽り立てる事」です。今回の”扇情”からどこかセクシーや色気めいた事を感じるのは、言葉として本来は他の欲求でも使えて現に使用されていますが、どうしても文章などで目にするのはそんなお色気路線ばかりだからです。それは受け手の捉え方にも問題があり、平均的な男女は意図しなくても自然と性的な好奇心があるので、「扇情的」が音楽などで用いられてもあまり印象に残らないのです。それが、性的な事に使用されているといつまでも覚えているのですから、不思議なものです。そんな人の本質が見えてしまう「扇情的」の解説となります。

[adstext]
[ads]

扇情的の意味とは

「扇情的」の意味は以下の通りとなります。
(1)感情や情欲を煽り立てる。
(2)人の感情や欲望を盛んに煽る事。
(3)感情や欲望に訴えるもの。
(4)「煽情的」とも書き同義。
「扇情的」は要するに、感情に訴えるような刺激が強いものです。代表的なのは男性や女性が異性に感じる性的欲求ですが、他にも素晴らしい音楽を聴いた時の震えるような感動、凄惨な事件が起こりニュースや新聞で報道されると不快な気持ちになったり、宝くじやギャンブルで大金を手にして興奮したりと、これらは全て「扇情」や「扇情的」で表現できます。”扇”は「風を送る」「あおぐ」「人をそそのかす」、”情”は「心の気持ち」「思いやり」「異性を慕う心」「感情や趣」で、合わせた「扇情(的)」は異性に対する感情や欲求が大きいですが、それ以外にも感情全般で使えると納得できます。「扇情的」の類似は、挑発・刺激・高揚・誘う・扇動などで、人を興奮させたり感情に良くも悪くも訴えるのがそうなります。使い方としては、「扇情的な服装」「扇情的な気持ち」「扇情的なメロディー」などがあります。

扇情的の由来

「扇情的」の由来は、残念ながら不明です。文献としては、近代日本の小説家・高見順の著書「故旧忘れ得べき」(1935~36年)などに文言が記されています。

扇情的の文章・例文

例文1.彼女のファッションは男には刺激が強く扇情的なので、「電車や地下鉄に乗る時は注意して」と毎回言っているが、服装同様に個性が強い性格なのでまったく気にしない。
例文2.まとめサイトは扇情的なタイトルで煽ってばかりだが、中身はまったく伴っていない。
例文3.快楽や猟奇殺人を扇情的に扱うのがマスコミの仕事で、人々に不安感を必要以上に働きかける。
例文4.コンビニや家電量販店に行くと、購入を訴える扇情的なPOPが目立つ。
例文5.美人やイケメンが扇情的で刺激的な発言をしたりダンスするのが、若い世代には最も効果的なのはSNSや動画再生数を見れば一目瞭然だが、同時に何とも中身がなく空っぽなんだとも痛感する。

刺激が強い的な意味合いで「扇情的」を使った例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

扇情的の会話例

  • 質問者アイコン

    最近は大人しい人が増えたと思わない?

  • 回答者アイコン

    まあ、男女や年代問わずその傾向だよね。

  • 質問者アイコン

    思うに、街から如何わしい物がどんどん消えているからね。その影響もあるよ。昔は、道徳上まずい広告が至る所に沢山あったから。

  • 回答者アイコン

    あったあった。公衆電話に入ると、男の人が好きなお店の広告ばかりだものね。あれは仕事の電話をしていても、扇情的な気持ちになってもおかしくないよ。

中年男女が昔の公衆電話にはテレクラの広告が多かったという会話をしています。

扇情的の類義語

「扇情的」の類義語には、「官能的」「欲望を煽る」「肉感的」などの言葉が挙げられます。

扇情的まとめ

「扇情的」は感情を煽るという意味で、男女の性的欲求で使われる事が多い表現ですが、他にも辛口な発言や素晴らしい音楽を聴いた時の気持ちなど、実に幅広く使用されています。それでも、情欲に訴える面が大きいので、どうしても男女の肉体的な性欲に関連する話題で使用される傾向が強いです。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事