愛及屋烏(あいきゅうおくう)

「愛及屋烏」とは「その人が好きで、関わるもの全てすきになる」ことを意味している言葉です。恋は盲目という言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、それほどまでに好きな人を相手にすると、全てを受け入れてしまうという人も多いのではないでしょうか。当事者になったらわからなくても、第三者として見たことがあるかもしれません。今回は、狂うほどに相手が好きな時に使える四字熟語の「愛及屋烏」を紹介します。

[adstext]
[ads]

愛及屋烏の意味とは

「愛及屋烏」とは「その人が好きで、関わるもの全てすきになる」ことを意味している言葉です。明らかに好きすぎてその人中心の生活になっている人や、自分が相手に好きという気持ちを伝える時に使える言葉です。ただ気を付けなくてはいけないのは、純粋な好きとかではなく、それ以上に本当に溺愛している時にのみ使える言葉になります。この言葉の由来でもあるように、本来関係がない鳥すらも好きだ、と思ってしまうくらい相手の事を愛している時のみ使用できます。

愛及屋烏の由来

中国歴史の故事集の一つに「説苑」という故事があります。その中には「其の人を愛する者は、屋上の烏をも兼ねる」というように記述されています。これは「その人を愛する人は、屋上にいる鳥すらも同じくらい愛する」という意味になります。そこから現在使われている意味として「その人の事が好きになると、本人とはほとんど無関係に近い屋上にいるだけの鳥すらも、関わっているから好きになる」というくらい溺愛していると使用されます。

愛及屋烏の文章・例文

例文1.僕の友達は、恋人を作ると愛及屋烏になってしまう。
例文2.何よりも妻の事を愛しているあいつは愛及屋烏だ。
例文3.愛及屋烏になると周りが見えなくなるから、落ち着かせないといけない。
例文4.彼女ができると可愛すぎて愛及屋烏になると思っている。
例文5.時間によって愛及屋烏ではなくなる人もいる。
様々な「愛及屋烏」についての例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

愛及屋烏の会話例

  • 質問者アイコン

    僕の愛してるアイドルの実家は農家なんだって!

  • 回答者アイコン

    そうなんだ。じゃあ愛及屋烏だし、苦手だった野菜も食べられるよね?

  • 質問者アイコン

    うん、そう思ってこの前野菜食べたら、全部食べられて苦手なもの克服できたよ。

  • 回答者アイコン

    好きなものに対する愛情だなぁ……

推しのアイドルのおかげで苦手を克服できた会話です。

愛及屋烏の類義語

「愛及屋烏」の類義語には、「愛屋及烏」「屋烏之愛」などの言葉が挙げられます。

愛及屋烏の対義語

「愛及屋烏」の対義語には、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」などの言葉が挙げられます。

愛及屋烏まとめ

本当に狂おしいほど好きな時のみに使えるため、相手に自分の気持ちを伝えたい時や、周りから見て明らかに相手のことを優先してる時だけに使えるので、あまり使える機会としては多くはないかもしれません。自分の気持ちを伝える時であれば、こちらのタイミングでいつでも言えますが、あまり知られている言葉ではないため、使う時は相手に上手く伝わらないこともあることを理解しておくことが重要です。今回はそんな「愛及屋烏」について解説を行いました。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事