強欲(ごうよく)

誰しも一度は、何かしてみたいと思ったり、欲しいと思ったりとしたことはあると思います。人には、欲があると言われるように、様々な人がどんな欲求があるのか説いています。その中に強欲というものがあります。今回は、そんな強欲について説明していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

強欲の意味とは

強欲の意味は、欲が強いことです。人間の三大欲求と言われる「食欲」「睡眠欲」「性欲」どれに対しても欲が強ければ強欲という言葉が使えます。また、キリスト教の中でもっとも重い七つ罪業の一つでもあります。七つの罪業は七つの大罪と言われることが一般的です。

強欲の由来

強欲は、「強」は力にあふれていることを意味していて「欲」は何かを欲する心を表しておりこれらを組み合わせて強欲が成り立っています。一般的に知られている七つの大罪として強欲がありますが、昔は金銭欲としてと言い伝えれてたといいます。

強欲の文章・例文

例文1.彼は、自分が欲しいと思ったものはどんな手段を使っても手に入れようとする強欲な心の持ち主だ。
例文2.強欲であることが、原動力となり、日々の行動をよりアクティブにする。
例文3.彼は、食べ物の話しになるとすぐ食い意地をはるようで、どんなことがあっても自分の食事を誰かにわけようとしない様は、強欲である。
例文4.彼はケチと言われるぐらい、お金への執着が激しくて強欲な人だと思った。
例文5.彼女は強欲でなんでも欲しがるので、すぐにお金がなくなってしまう。
これらから強欲という言葉は、欲が強い様子を表すのには最適です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

強欲の会話例

  • 質問者アイコン

    最近は物欲が凄くてね、欲しいと思ったものをすぐに買ってしまうだよね。だから全然貯金ができなくてね。

  • 回答者アイコン

    それは困ってしまうね。僕は、物欲はないから使わないかな。でも僕は君よりも強欲な人を知っているよ。

  • 質問者アイコン

    本当かい。それは信じられないよ。ちなみにどんな人なんだい。

  • 回答者アイコン

    彼は、欲しいもののためだったら借金してでも買おうとするからね。

これは最近、物欲が強いということに関して話している様子です。

強欲の類義語

強欲の類義語には、「傍若無人」「貪欲」「慾深」などがあります。

強欲まとめ

強欲という言葉は、七つの大罪という言葉を知っていれば一度は耳にしたことがあると思います。強欲という言葉は使い方で紹介した通り様々な場面で使うことができる言葉なので覚えておくと役に立つと思います。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事