年功序列に甘んじる男

年功序列(ねんこうじょれつ)

年功序列とは、年齢や勤続年数が増えるに従って、役職や賃金を上昇させる制度のことを言います。年功序列制度は日本社会の強い特色だと言われていますが、この制度の背景や、より詳細の部分まで理解している人はあまり多くありません。そこで今回は、年功序列のメリットデメリット、この制度が生まれた背景なども交えながら詳しく解説していきます。

[adstext]
[ads]

年功序列の意味とは

年功序列とは、企業に務める労働者の年齢や勤続年数が増えるに従い、それらと並行して役職や賃金を上昇させる制度です。この制度のメリットとして挙げられるものは、会社への忠誠心、定着率が上がる。人事評価が非常に楽だという点です。逆にデメリットとしては、社員の生産性が向上しない、生産性が上がらなくても人件費は自動的に増えていく、社員が目的意識を持ちづらいなどが挙げられます。

年功序列の由来

この制度が生まれた背景には、優秀な人材を囲い込みたいという意図があります。年功序列制度が導入される以前までは、日本でも能力給が一般的でしたが、それだと優秀な人材は常に良い条件の職場を求め、職場を転々としてしまいます。集団生活、協調を重んじる日本社会の性質からも、能力給ではなく年齢に伴って賃金を上昇させるこの制度が採用されることとなりました。

年功序列の文章・例文

例文1.年功序列のこの職場では社員の目的意識が育たない。
例文2.年功序列制度を廃止したことによって、彼の会社の若手社員の意欲がどんどん上昇してきた。
例文3.年功序列に甘んじて、自ら勉強をしないのが日本の社会人の特徴だ。
例文4.未だに年功序列の企業が多く、若者の間には諦めムードが漂っている。
例文5.年功序列を壊そうにも、ベテラン社員からの反対で実現ができない。
今では年功序列は日本の「悪しき風習」とまで言われています。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

年功序列の会話例

  • 質問者アイコン

    いつまで年功序列制度は続くんだろうね。

  • 回答者アイコン

    上司のKさんなんて毎日昼に出社してネットサーフィンしてるだけだよね。

  • 質問者アイコン

    この際一時的に給料が下がっても良いから転職してみようかな。

  • 回答者アイコン

    それもありよね。私たちもこのままだとダメ人間になっちゃいそうだしね。

最近では年功序列の崩壊や、転職が当たり前になってくるなど、良い兆候が見られますね。

年功序列の類義語

年功序列の類義語には、「年功賃金」「年功序列型賃金制度」「終身雇用」などが挙げられます。

年功序列まとめ

年功序列とは、年齢や勤続年数が増えるに従って、役職や賃金を上昇させる日本社会独特の制度です。元は優秀な人材の囲い込みのために始まったこの制度ですが、現在では日本社会の成長を阻害する要素の一つだと言われているものです。とはいっても、必ずしも現代の若手が優秀だという訳ではなく、向上心を持って勉強を続けない限りは、年齢関係なく市場価値が上がることはありません。今からでも、コツコツと勉強する習慣を身につける必要がありますね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事