常套手段(じょうとうしゅだん)

常套手段とは、ありきたりな方法のことです。多くの人が取り組んできた物事などでは、定石が確立されていて多くの人がその方法を参考に物事に臨みます。そのため、前提知識があり、知識がない人よりも効率よく物事を進めることができます。今回は、そんなありふれた方法を表す常套手段という言葉について説明していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

常套手段の意味とは

常套手段の意味は、ありきたりな方法のことです。常套手段は、悪い意味のニュアンスで使われることが多いです。例としては、あの悪役は饒舌であることを活かして人を騙してお金を盗むのが常套手段であるといった使い方です。

常套手段の由来

常套手段の「常套」はありふれた仕方のことであり、「手段」は目的を達するためにその途上で使う方法のことです。これらの言葉を組み合わせてありきたりな方法を意味する言葉として常套手段が使われるようになったと考えることができます。

常套手段の文章・例文

例文1.彼は、いくら非難をされようと相手の隙間を突いて勝負に勝つのが常套手段である。
例文2.私は、いつも常套手段しか用いらないので相手に手の内がバレている。
例文3.製品を生産するにあたって最善の方法が確立されているなら常套手段をとるべきである。
例文4.アイディアが思いつかず、常套手段を用いる。
例文5.他人を利用して、自分の手を汚さないのが彼らの常套手段である。
これらから常套手段は、ありふれた方法のこと表すために用いられます。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

常套手段の会話例

  • 質問者アイコン

    この犯罪は今月に入ってからもう5件目だよ。でもまだ犯人は逮捕できていないんだ。

  • 回答者アイコン

    また、同じ手口ですね。これが彼らの常套手段ってわけか。

  • 質問者アイコン

    そうだね。大方検討はついているから何か手がかりとなるような証拠を見つけることができればいいのだけれど。

  • 回答者アイコン

    本当にそうだよ。これからも引き続き調査を行っていってなにか手がかりを見つけられるよう努めるよ。

これは、常套手段を用いて行われる犯罪について話している様子です。

常套手段の類義語

常套手段の類義語には、「通例」「慣用手段」「ワンパターン」などがあります。

常套手段まとめ

常套手段という言葉は、ありふれた方法のことを表すためよく知られた方法であると言うこともできます。広く一般的に、共通認識として確立されている手段は常套手段であり、そういった状況ではこの言葉を使うことができます。覚えておくといいと思います。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事