悪の巣窟は見るからに怖い

巣窟(そうくつ)

巣窟の意味は、生活する場所、居住する場所、特に悪人や悪党が隠れ家として使うことを指す言葉です。漢字事態は、非常に難しいですが、ドラマや小説などでも頻繁に出てくる言葉ですので、正しい意味を理解して使えるといいのはないでしょうか。今回は巣窟の意味や由来、類義語についてわかりやすく解説をしていきます。

[adstext]
[ads]

巣窟の意味とは

巣窟の意味は、悪人役と犯罪者が隠れ家として生活する場所を指します。芥川龍之介の「馬の脚」や福沢諭吉の「日本男子論」でも巣窟という言葉は使われており文化的な素養の強い作品の中でも大きく登場する言葉です。また巣窟は決してプラスの意味を持った言葉ではないので、言葉として発する際には相手の立場や相手の空気を察知してから使うようにしましょう。

巣窟の由来

巣窟の由来は、「巣」は家や住処を指しており、「窟」はあなぐらを指す言葉であり、動物などの住処を表す言葉です。巣窟の意味は悪人や悪党が隠れ家として使う住処ですから、動物の様に山の中に住処を作る所から派生して、巣窟という言葉が出来上がったと推察されます。

巣窟の文章・例文

例文1.あのクラブは薬の売人の巣窟となっている。
例文2.悪の巣窟から離れることが更生への第一歩だ。
例文3.貧困がはびこると悪の巣窟が自然発生的にできあがる。
例文4.悪の巣窟に集まる人種は多種多様で国籍も問わない。
例文5.常に人間は自己を利する必要があり堕落すれば悪の巣窟へと落ちていく。
巣窟は悪い人や、犯罪者、そういった人が集まるところであり、例文もそういった文章が多くなります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

巣窟の会話例

  • 質問者アイコン

    あそこの誰も近寄らなかったクラブがいよいよ摘発されたんだって。

  • 回答者アイコン

    あのクラブで覚せい剤の売買がされているって有名だったものね!

  • 質問者アイコン

    まさに悪の巣窟といった感じで怖くて近くも歩けなかったよ。

  • 回答者アイコン

    ほんとにそう。特に女性は何されるかわからない怖さがあったから、絶対に近寄るなって友達にも伝えていたよ。

悪の巣窟であったクラブが摘発されたと言うニュースに際して、男女がそれに感じていた恐怖を話している会話となります。

巣窟の類義語

巣窟の類義語としては「根城」「アジト」「温床」「伏魔殿」などがあげれらます。

巣窟まとめ

巣窟は、日本の中でもかなり昔から使われていた言葉であり、福沢諭吉や芥川龍之介の作品の中でも登場する言葉です、が現在においてはマイナスの意味しか持っておらず、文章中で書くのと言葉に出して相手に伝えるのとでは印象が大きく変わりますので、使い方には充分注意しましょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事