孔子学院は中国の教育機関である

孔子学院(こうしがくいん)

コロナウイルス発生後の米中の関係は良くないことはニュースなどでも多く取り上げられています。そんな中でアメリカのトランプ政権が中国語の教育機関である「孔子学院」の管理を強化していくことがニュースになり話題を呼んでいます。一体この孔子学院とは何なのでしょうか、見ていきましょう。

[adstext]
[ads]

孔子学院の意味とは

孔子学院とは、中国政府が中国の文化や中国語の教育を目的として2004年からやっっている国家的プロジェクトです。2017年12月までの間に、146の国や地域で525の孔子学院、1113の学堂が設立されているそうです。各国の大学と協力してできています。かなり中国政府とのつながりが深い中国語教育機関です。

孔子学院の由来

孔子学院は、「中国国家漢弁」「孔子学院本部」などから支援を受けており、世界でも知られる「孔子」という名を借りて出来ています。

孔子学院の文章・例文

例文1.孔子学院は本格的な中国語の勉強ができる教育機関である。
例文2.孔子学院の管理強化をアメリカは行うだろう。
例文3.孔子学院がユースで話題になっている。
例文4.孔子学院には中国政府が深く関わっている。
例文5.孔子学院ではたくさんのプログラムがある。
かなりたくさん各国にできている教育機関のようですね。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

孔子学院の会話例

  • 質問者アイコン

    アメリカが中国政府と繋がりの深い孔子学院の管理を強化していくみたいだね。

  • 回答者アイコン

    そうみたいだね、最近は米中関係が悪化しているからね。

  • 質問者アイコン

    そうだね、アメリカは孔子学院が中国の政治的な宣伝をしているという考えで、運営資金の届出を義務化するんだって。

  • 回答者アイコン

    そうなんだ、これから米中関係はどうなっていくのかね。

米中関係が関係してくるくらい大きな教育機関だということが分かりますね。

孔子学院の類義語

孔子学院の関連語には、「孔子」「中国政府」「教育機関」などがあります。

孔子学院まとめ

米中関係の悪化で、アメリカ側の中国政府に対しての監視の強化によってニュースとなり話題になっているのが孔子学院だということがわかったと思います。アメリカの政策と親密に関係している日本政府にとっても、今回のような管理強化は注目せざるおえないでしょう。今後どのような政策をアメリカが出すのか、それに対して日本はどういった対応や連携があるのかないのか、米中関係については日本もよく注目していかなくてはいけないですね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事