好きぴと遊ぶ

好きぴ(すきぴ)

ひらがなで「すきぴ」と書かれることが多いですが、「好きぴとご飯」や「好きぴと遊びに行く」と女子高生などの若い女性の間で多く交わされる言葉で、SNSやメッセージアプリなどでよく使われます。好きなものに変な語尾がついたというわけではありませんので注意してください。そんな「好きぴ」について、どんな意味でどういう時に使われる言葉なのか解説していきます。

[adstext]
[ads]

好きぴの意味

好きぴというのは「好きな人」という意味です。つまり「好きぴとご飯」というのは「好きな人とご飯に行く」という意味になります。大体は「好きな人」というのは意中の相手というわけではなく「仲良しの友達」のことを言う場合が多いです。

好きぴの由来

人のことを英語で「people」「ピープル(ピーポー)」と言います。
「好きな」と「人(people)」を組み合わせ省略した言葉が「好きぴ」となります。
ちなみに若い子がいう「パリピ」は「パーリーピーポー」の略で意味はコミュニケーション力が高く元気でアクティブな人となります。

好きぴの文章・例文

例文1.今度好きぴとディズニーにインパすると決まってすごく楽しみだ
例文2.修学旅行の班は自由に決めていいことになり好きぴと組めたから嬉しい
例文3.明日は好きぴと夜ご飯を食べに行くことになったとSNSに投稿した
例文4.聞き慣れていないからか妹が友人のことを好きぴというのがなんだか不思議な感じだ
例文5.好きぴと毎週カラオケに行くのがルーティーンになっている
直接かSNSなどの投稿で第三者に対して好きぴと何する、どこに行くという風に報告などの会話で使われます

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

好きぴの会話例

  • 質問者アイコン

    明日ってどこか行くんだっけ?

  • 回答者アイコン

    うん、明日は好きぴとデートなんだ!
    ディズニーに行くけどお兄ちゃんにお土産はないからね!

  • 質問者アイコン

    お前彼氏とかいたっけ?

  • 回答者アイコン

    好きぴって言っても友達ですー!友達のこと好きぴって言うんだよ!

最近の若い女性は友人との外出をデートということが多くあります。

好きぴの類義語

好きぴの類義語には「お気に入りの人」「好きな人」「好感度の高い人」などが挙げられます。

好きぴまとめ

好きなピープルということで、話していて気が楽な相手だったり、性別関係なく好きな友人だったり雰囲気などが好きな相手だったりと幅広い意味で「好きぴ」と使うことができJK用語として若い女性に親しまれています。本人に対して使われることはほとんどないですが、他の友人に「明日好きぴとご飯行くんだ!」など「友人」という意味で使えます。難しい言葉ではないので使ってみてはいかがでしょうか。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事