女子中学御三家はそれぞれ特徴がある

女子中学御三家

女の子のお子さんがいるご家庭にとって、スルーすることもできないのが女子中学の名門校。今回は進学塾で見聞きする機会も多い「女子中学御三家」について、学習していきたいと思います。正しい知識を得て、健やかなお受験ライフを目指してくださいね。

女子中学御三家の意味とは

女子中学御三家は、桜蔭中学・女子学院中学・雙葉中学の3大女子中学のことです。それぞれ東京都の文京区・千代田区おなじく千代田区にキャンパスがあるため、東京や千葉などの首都圏で暮らす小学生にとって憧れの学校です。女子学院中学と雙葉中学はカトリック系の学校のため、礼拝の時間などが設けられています。東大合格率が抜きんでて高いのが、キメ細やかな授業で知られる桜蔭中学です。

女子中学御三家の由来

女子中学御三家の名前が広く知られるようになったのは、1985年前後の私学ブームのころです。当時は公立よりも私立重視の動きが加速していたため、女子中学御三家を受験する家庭が増えました。大手進学塾の先生や保護者たちの間でもてはやされたのが、女子中学御三家です。最近では東京大学など難関大学への進学率の高さから、女子中学御三家を塗り替える新・女子中学御三家も生まれ始めています。

女子中学御三家の文章・例文

例文1.難関大学に入りたいなら、まずは女子中学御三家を目指しなさい
例文2.姉は女子中学御三家に進学し、現在は外務省につとめています
例文3.希望校をお聞きしたいのですが、女子中学御三家は受験されますか?
例文4.礼儀を学びたかったら、女子中学御三家がおすすめね
例文5.夏休みを利用して、女子中学御三家の説明会に参加してきました
女子中学御三家の受験は、国語・理科・算数・社会などの筆記テストのほか、保護者を交えた面接もおこなわれることがあります。倍率は2倍~3倍の間を推移していて、狭き門であることは確か。入学したい場合には、早めの対策がおすすめです。

女子中学御三家の類義語

女子中学御三家と比較されるのが「新・女子中学御三家です」。新・女子中学御三家は豊島岡女子学園中学・鴎友学園女子中学・吉祥女子中学の3つの学校になります。東大や難関医学部への合格が目立っていて、最近女子中学御三家をしのぐ勢いになっています。
また男子では「男子中学御三家」の開成・麻布・武蔵があります。また関連用語として日曜日に試験をしないカトリック系の学校の問題「サンデーショック」が挙げられます。

女子中学御三家まとめ

女子中学御三家は桜蔭中学・女子学院中学・雙葉中学の、関東にある女子中学のパイオニアです。東京大学の進学率が高いことで知られ、早稲田や慶応大学など難関大学に入る前の登竜門とささやかれています。カトリック系の学校が多い女子中学御三家、一般の中学校とは少し趣きや授業内容が異なることもあるため、説明会などを利用して各学校の特色について知っておくことも大切です。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事