奔走して問題を解決する

奔走(ほんそう)

「奔走」という言葉の意味をご存知でしょうか?あまり見慣れない、聞きなれない言葉ですよね。「走る」という字が使われているので、なんとなく走るような感じの意味を含んでいそうですね。日常ではほとんど使用されませんが、ビジネスシーンで使われるのを見たことがある方もいらっしゃると思います。今回は「奔走」について詳しくご紹介していきます。

[adstext]
[ads]

奔走の意味とは

「奔走」とは、「物事がうまくいくように、走り回って努力すること」を意味する熟語です。古典での「奔走」は、「もてなすこと」、「大切にかわいがること」といった他の意味も持っています。「ほんそう」と読みますが、「ほんそ」と読む場合もあるようです。

奔走の由来

「奔走」の「奔」は、「勢いよく駆ける。走る」という意味の漢字です。「走」はそのままの意味で「走る」で、「奔」と「走」でひたすら走る、とにかく走るというような意味になります。しかし、ただ走るのではなく、ある目的のために尽力して走るということです。

奔走の文章・例文

例文1.働き者の彼は奔走家でいつも人のために尽力している。
例文2.コロナウィルスの感染拡大を防止するために奔走して対策を練った。
例文3.欲しい服が見つからなかったため、街中を奔走した。
例文4.父は夜中に、風邪を引いた息子のために空いた病院を奔走して探した。
例文5.必死に奔走していた割には情報が少ない。
人のために奔走できる人は尊敬します。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

奔走の会話例

  • 質問者アイコン

    コロナの影響で全然お客さんが入ってこないね〜。

  • 回答者アイコン

    そうだね〜バイトだけどこんなに店番が暇だとなんか申し訳ないよね。

  • 質問者アイコン

    そうだね。店長は奔走してお客さん呼びに行ってるのに店番でいいのかな。

  • 回答者アイコン

    店長は外に出て呼び込みをしてるんじゃなくてナンパしてるだけだよ。

店長なら自分のお店のために必死に呼び込みしてほしいですね。

奔走の類義語

「奔走」と関連する言葉には「櫛風沐雨」「忙殺」「東奔西走」「南船北馬」「不休」などがあります。

奔走まとめ

今回は「奔走」について詳しくご紹介しました。奔走して走ることは滅多にないですが、「努力」や「力を尽くすこと」といったニュアンスを持つ言葉は、いくつ知っておいても損にはなりませんので是非覚えておいてください。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事