大卒無職で悩む男性

大卒無職(だいそつむしょく)

「大卒無職」というこの言葉は、文字通り大学を卒業したにも関わらず就職ができなかった人のことを意味します。
日本ではいまだに毎年何万人もの人が大卒無職となっており、日本の景気を向上させるための大きな課題の一つであると考えられます。
今回は受験戦争が激しい韓国でも国際的な問題となっているこの「大卒無職」という言葉について、深く掘り下げていきたいと思います。

大卒無職の意味とは

「大卒無職」とは、就職活動がうまくいかずに無職になってしまった人や、大学卒業後に会社に入ることはできたものの、環境の変化に適応することができず、すぐ会社を退職して無職になってしまった人などを指し示す言葉です。
国内事情により、生活が苦しい外国人の方が職を求めて日本に渡るという話はよく耳にしますが、就職活動に失敗した外国人の方も日本などの海外であれば職に就けるチャンスがあるのではと考え、渡ってくるケースもよくあるそうです。

大卒無職の由来

「大卒無職」という言葉の由来として最も有力であると考えられるものとして「就職氷河期」という社会全体において、社会に出た人や大学を卒業した人が就職することが非常に困難になっていた時期に対して使われていた言葉があります。
この言葉が当てはまる世代の始まりが1990年の中頃辺りとされており、大学を卒業しても職に就けなかった、また個人的な事情などにより職に就かない人が社会の中でどんどん増えていくにつれ、「大卒無職」という言葉は一般に広まっていったものと考えられます。

大卒無職の文章・例文

例文1.僕の兄は大卒無職だ。
例文2.大卒無職になってしまった弟は毎日引きこもってしまっている。
例文3.就職活動がうまくいかず、大卒無職になってしまった。
例文4.大卒無職じゃない。彼は自らの意思でニートになったんだ。
例文5.私が当選した暁には、大卒無職の方がいない世の中に変えることをお約束します。

まだ毎年何万人もの人が陥っている「大卒無職」という状況、あまりはないものですね。

大卒無職の会話例

  • 質問者アイコン

    僕の兄は大卒無職だったんですが、今では自分で会社経営しているんです。

  • 回答者アイコン

    すごいですね!どんな仕事しているんですか?

  • 質問者アイコン

    大卒無職の方を支援するようなサービスですね。自分がそれで苦しんだからこそ、ビジネスとして人のためになるアイデアを出すことができたんだと思います。

  • 回答者アイコン

    お兄さんのこと、尊敬しているんですね。

大卒無職という状況になってしまったとしても、むしろそれは別の道への始まりなのかもしれませんよ。

大卒無職の類義語

大卒無職の類義語としては「大卒ニート」や、「失業者」などの言葉が挙げられます。

大卒無職まとめ

就職活動がうまくいかなかったせいで自殺してしまったというニュースを私は見たことがあるのですが、大卒無職になったからと言ってそれで人生が完全に詰んでしまった訳ではないですよね。「就職活動は縁」という言葉を就職活動をしている方なら聞いたことがあると思うのですが、大卒無職になってしまったとしても、まだ相性の合う会社に出会えていないだけだと思います。転職活動含め、色々な可能性に挑戦していきましょう。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事