夜食症候群の自覚がない

夜食症候群(やしょくしょうこうぐん)

仕事が遅くなり、夕食がかなり遅い時間になってしまうという経験はないでしょうか?特に女性は、夜遅い時間の食事は太りやすいと言う点を気にしやすいですよね。夕食が多少遅くなっても、その時点で満腹感を得ることができばいいのですが、中にはそこで満腹感を得られずに、さらに遅い時間い食事をとってしまうというケースがあります。そうした方は「夜食症候群」の疑いを持ったほうがいいかもれません。この夜食症候群とはなんなのかについて解説します。

夜食症候群の意味とは

夜食症候群とは、夕食で満足感を得ることができずにさらに遅い時間に食事を取らなければ気が済まない状態を指します。そして、夜食症候群の特徴として、不眠症を併発しているケースがあるようです。食べないと寝れないという状態ですね。専門家の分析によれば、夜食症候群は30〜40代の男性に症状がみられやすく、仕事でのストレスを抱えやすい中間管理職に多いそうです。

夜食症候群の由来

夜食症候群は病気という認識がしにくいため、いつからそれが認知されてきたかは不明です。

夜食症候群の文章・例文

例文1.夜食症候群はれっきとした病気だ
例文2.深夜の食事がやめられなくなったら、夜食症候群を疑ったほうがいい
例文3.夜食症候群はストレスでなりやすい
例文4.夜食症候群の可能性を感じたら病院で診てもらおう
例文5.夜食症候群の時は不眠症も併発する可能性があるらしい
一つの病気であると捉え、短い期間での体重の急激な増加があるような人は食生活を思い返してみたほうがいいですね。

夜食症候群の会話例

  • 質問者アイコン

    最近、夜中に食べるのをやめられなくなるんだよね。

  • 回答者アイコン

    それって…
    夜食症候群とかじゃないですか?

  • 質問者アイコン

    え!?夜食症候群!?そんな大げさな。

  • 回答者アイコン

    いやいや、一度ちゃんとお医者さんに診てもらったほうがいいですよ。

身近に同じような夜の食事がやめられないような人がいたら、注意を促してあげてください。

夜食症候群の類義語

夜食症候群に似た症状のものというよりは、「〇〇症候群」というものは数多く存在しています。

夜食症候群まとめ

夜食症候群は病気になるので、夜遅い時間の食事がやめられない、食べないと寝れないというような自覚症状がある人は、専門の診察機関で診察をしてもらった方がいいですね。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事