圧巻の存在

圧巻(あっかん)

世の中何にでも優位性をつけるような習慣があります。ナンバーワンよりオンリーワンとは言葉では言いつつも、なんだかんだでナンバーワンがもてはやされるような傾向があります。そんな中で、ナンバーワンになるような人というのはどんな人でしょうか?ジャンルは違えども、共通して「圧巻」の存在感があったりします。そこで、「圧巻」とはどういうことなのかを解説していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

圧巻の意味

圧巻というのは、集団の中であったり作品の全体の中で最も優れているものに対して使われる言葉です。これは少し優れているというものではなく、他と比べてみてもその差が圧倒的にあるものに対して使われます。
映画や小説といった作品においては、その作品の中で一番良くできていると感じられるシーンにおいて「圧巻」という言葉が使われます。

圧巻の由来

この言葉は、中国の官史の登用試験の答案からきている言葉です。採点において、その業務の効率化のために一人一人の能力が一目で見てわかりやすいように、最も優れている答案を一番上においておくことを習慣化しました。このように、最も優れいている答案(巻)を一番上から圧するように置いたことから「圧巻」という言葉が生まれました。

圧巻の文章・例文

例文1.あのテニスプレーヤーは圧巻のプレイをする
例文2.彼の存在感は他と比べても圧巻だ
例文3.この間の校内試験の結果は、圧巻の1位だった
例文4.彼は中学生ながら、大人顔負けの圧巻の演技力がある
例文5.彼女の圧巻のプレイには毎回度肝を抜かされる
どんなジャンルでも圧巻と言われるような人は目立つので、メディアの目にとまりテレビに出演することになるような状況も多くなるでしょう。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

圧巻の会話例

  • 質問者アイコン

    昨日のフィギュアスケートの実況観た!?

  • 回答者アイコン

    観た観た!
    優勝したあの選手は流石だなーって思った!

  • 質問者アイコン

    圧巻の表現力と演技力だったよね!

  • 回答者アイコン

    点数差がすごかったからね!

スポーツなどは点数や動きといった目に見てわかりやすい分、圧巻という言葉を用いる機会も多くなってきます。

圧巻の類義語

圧巻に近い意味を持つ表現としては、「圧倒的」「席巻」「壮観」といった言葉をあげられます。もちろん細かな意味としては異なってきますが、どれも「凄さ」を感情面で捉えた時に出てくるような言葉になります。

圧巻まとめ

世の中で圧巻という表現を用いられるような人は、才能ももちろんありますが、それ以上に努力をしているという要因がとても大きいです。小さな努力が積み重なってこそ、圧巻の存在感を出すことができるのではないでしょうか。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事