土壇場の局面

土壇場(どたんば)

「土壇場」というこの言葉は、ワンピースという漫画やアニメを見たことがある方だと、この言葉の由来そのままの場面を見たことがあると思われます。
別の言葉で一口に言い換えれば「ギリギリ」といった言葉と似たような意味を持つ言葉ですね。
今回はそんな「土壇場」という言葉について、深く掘り下げていきたいと思います。

土壇場の意味とは

「土壇場」とは、接続表現を付けて書くと「土壇場でキャンセル」「土壇場に追い詰められる」といった形で繋げて用いる、物事が決まるあとほんの少し、最終場面、最終の局面、そのような状況を表したような言葉になっております。
試合などにおいて、ギリギリの状況をひっくり返したような場面においてもよく用いられる言葉です。

土壇場の由来

「土壇場」というこの言葉。この言葉が生まれた背景として、一説ではかなり物騒な状況が元になったとされています。
土壇場とは「土」という文字が指し示す通り、土を盛る形で作った一段高い壇がある場所を意味する言葉として、江戸の時代の以前から使われていた言葉であったのですが、江戸時代に突入して斬罪の刑を執行する際、罪を犯した人をその土壇場に横にすることから「斬首刑が行われる場所」を意味し、さらにその意味が転じる形で「どうしようもない様な最終決断を迫られる場面」を表すような形で、この「土壇場」という言葉は使われるようになりました。

土壇場の文章・例文

例文1.土壇場で勝つ。
例文2.この土壇場でそんなことを言われても。
例文3.土壇場だ。どうにかして、この状況を打破できないか。
例文4.まさかのキャンセルが入るとは。この土壇場に。
例文5.ドタバタ暴れたらなんとか土壇場で脱出できた。

土壇場という言葉は崖っぷちの時間、場所、場面、状況などを表すような時に用いられる言葉です。

土壇場の会話例

  • 質問者アイコン

    あ!このプログラム、問題を見つけてしまいました!

  • 回答者アイコン

    この土壇場でですか!

  • 質問者アイコン

    あれ?納期ってまだ1ヶ月先じゃなかったでしたっけ?

  • 回答者アイコン

    いや、1週間です!

土壇場は「ドタバタ」という言葉も似たような場面で、響きも似ていることから関連して用いられることがある言葉です。

土壇場の類義語

土壇場の類義語としては、「正念場(しょうねんば)」や「背水の陣(はいすいのじん)」などの言葉が挙げられます。

土壇場まとめ

目標のためなどで目まぐるしい生き方をしている人ほど、土壇場と言えるような状況に立たされる場面はしょっちゅうあることかもしれません。きっとそれはそれだけ必死に生きているからなのでしょう。
また、その土壇場で培ってきた沢山の経験は今後の人生の大きな糧となるでしょう。とは言え、強いプレッシャーを感じる毎日が好きな人などそうそう居ないとは思いますので、そんなドタバタな毎日は早く卒業したいものではありますよね。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事