反旗を翻す為に結束する

反旗を翻す(はんきをひるがえす)

反旗を翻すは反逆することです。歴史を見ればわかるように昔は自分の所属している集団や組織、団体の考え方に納得がいかないと反乱を起こしたり、反逆したりするということがあったのです。それは今でも同じであり、意見の相違により衝突することがあります。そんなことから楯突くことを反旗を翻すということがあります。今回は、そんな反旗を翻すという言葉について意味や由来などをみていきたいと思います。

[adstext]
[ads]

反旗を翻すの意味とは

反旗を翻すの意味は反逆することです。特に自分の所属している集団に対して反逆するさまを表すのに使われることが多いです。使える場面も多いので覚えておけるといいと思います。

反旗を翻すの由来

反旗を翻すの「反旗」は謀反した将が立てる旗のことを意味します。また、「翻す」は旗をなびかせることです。これらの言葉を組み合わせて反旗を翻すという言葉が成り立っているのです。

反旗を翻すの文章・例文

例文1.弾圧に耐えられなくなった国民が反旗を翻す。
例文2.自分の主張が会議で受け入れられずに納得ができなかったので反旗を翻した。
例文3.反旗を翻し、力を以て相手を征服して主義主張を通す。
例文4.このままメンバーの不満が募れば、反旗を翻す反乱がいつ起きてもおかしくはない。
例文5.弾圧されて続けた人々に現状打開のチャンスが訪れて反旗を翻す。
これらから反旗を翻すは反逆することを表す言葉です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

反旗を翻すの会話例

  • 質問者アイコン

    国のみんなは圧政によって相当不満が溜まっているみたいだね。

  • 回答者アイコン

    うん。このままでは国民がいつ反旗を翻してもおかしくないよ。

  • 質問者アイコン

    現に私は反乱を起こそうと企ているものを目の当たりにしたしね。

  • 回答者アイコン

    これからこの国はどうなっていくのか心配だよ。

これは、自国の情勢について話している様子です。

反旗を翻すの類義語

反旗を翻すの類義語には、「楯突く」「盾突く」「内部告発」などがあります。

反旗を翻すまとめ

反旗を翻すという言葉はよく権力者に対して反乱することを言い表す際に使われる言葉です。今日ではあまりありませんが、昔は内乱が起きていた国もあったと言われています。そんな内乱を企てて起こす様子を反旗を翻すという言葉は表すことができるのでこれを機会にしっかりと覚えておけるといいと思います。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事