厚かましい(あつかましい)

厚かましいとは、図々しい、遠慮がないといった態度や行動を指す言葉です。実際に生活の中で、あまりにも自己中心的で行動している人を見た時、そのようなことを感じたこともあるのではないでしょうか。今回はそんな、図々しい、遠慮がないといったことを指す言葉「厚かましい」について解説していきます。

[adstext]
[ads]

厚かましいの意味とは

厚かましいの意味は、図々しい、遠慮や恥じる気もちがないといった、主に態度や行動を指す言葉となります。よくそういった人を注意や揶揄する際に用いられることが多い言葉ですが、ビジネスシーンでは控えめや謙遜するという場面でも用いられることがあります。例えば、目上の人や取引相手などに何かお願いをする時、「厚かましいお願いではありますが〜」と言う事で少しクッションを挟んだ伝え方ができるようになります。厚かましいは一見あまり良い意味で使われていないイメージもありますが、このようにビジネスシーンなど様々な場面で用いられています。厚かましいは英語では、「imprudent」「nervy」などと表記されます。

厚かましいの由来

厚かましいと同じような意味を持つ「面の皮が厚い」という言葉がありますが、厚かましいの由来はこの「皮」と「厚い」を組み合わせて「厚皮(あつかわ)し」と言われていたのが派生して「厚かましい」になったという説があります。また、「かまし」という言葉はやかましいなど悪い意味合いの形容詞の接尾語といて用いられており、「厚」という言葉と合わせて「厚かましい」となった説もあります。厚かましいの由来には様々な説がありますが、いずれにしても悪い意味が基となっていることが多いようです。

厚かましいの文章・例文

例文1.厚かましい要望ではありますが、お願い致します。
例文2.厚かましいですが、私からも意見を述べさせていただきます。
例文3.毎月お金を借りるなんて、ちゃんと返済するとはいえ厚かましいにも程がある。
例文4.他人の家でも自分の家のように自由な彼は流石に厚かましい。
例文5.後輩とはいえいつも奢ってもらうのは厚かましいと思う。
厚かましいはビジネスシーンなど様々な場面で用いられる言葉となっています。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

厚かましいの会話例

  • 質問者アイコン

    見てあの人、しれっと並んでいる列に割り込んでたよね。

  • 回答者アイコン

    そうだね、いくら行列とはいえルールは守ってほしいよね。

  • 質問者アイコン

    あんなに堂々と割り込んで他の人は何も言わないのかな。

  • 回答者アイコン

    さすがに厚かましいにも程があるよね。

列に割り込む人がいて、そんな厚かましい様子について話している会話例になります。

厚かましいの類義語

厚かましいの類義語には、「おこがましい」「不遜」「図々しい」「差し出がましい」「失敬」などがあげられます。

厚かましいの対義語

厚かましいの対義語は「しおらしい」になります。また、「謙遜」や「遠慮」も対義語としてあげられるでしょう。

厚かましいまとめ

厚かましいとは、図々しい、遠慮がなく自己中心的といった態度や行動を表す言葉でした。ただ、一方的に悪い意味合いのみではなく、ビジネスシーンなど、自身を謙遜する際や、目上の人などに対して低い姿勢からお願いなどをする際にも用いられており、様々な使い方ができる言葉となっています。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事