勧善懲悪のようす

勧善懲悪(かんぜんちょうあく)

小さいころ、正義のヒーローになることをあこがれた人も多くいると思います。そんな正義のヒーローのことを指したかのような四字熟語があることを知ってますか?それが「勧善懲悪」です。今回はこの言葉について詳しく見てみましょう。

勧善懲悪の意味とは

善良な人や良い行いを勧め、悪者や悪事をこらしめることを指します。「善を勧め、悪を懲らす」と訓読します。
この言葉は、聖徳太子がまとめたとされている「十七条憲法」中においても明記されている箇所があり、かなり古くから存在していることがうかがえます。

勧善懲悪の由来

この言葉の由来としては、『春秋左氏伝しゅんじゅうさしでん』成公(せいこう)一四年において出典されています。
「悪あくを懲こらし、善ぜんを勧すすむるは聖人せいじんに非あらずとも誰たれか能よく之これを修おさめん」という文章からこの言葉ができたとされています。

勧善懲悪の文章・例文

例文1.勧善懲悪の精神で、まずはボランティア活動に専念する
例文2.正義のヒーローは悪事を働くものは許さず、勧善懲悪という言葉がとてもあっていると思う
例文3.勧善懲悪による正義の執行は、本当に正しいものなのだろうか
例文4.勧善懲悪のもと、正義のヒーローは悪の組織と毎週戦っている
例文5.勧善懲悪を行うということは、現代社会において難しいことかもしれない
勧善懲悪の精神を持つ人は、とても素晴らしいことだとは思いますが、その精神を貫くことはなかなか難しいと思います。

勧善懲悪の会話例

  • 質問者アイコン

    我々は!正義のヒーローだ!悪事を働くものはどんなものでも許さないぞ。

  • 回答者アイコン

    私は正義のヒロイン!この世界は悪の組織には渡さない!私たちは!決してあきらめない!

  • 質問者アイコン

    いくぞ!正義のヒロイン!この世界を勧善懲悪のもと、悪の組織を追い出して良い世界に生まれ変わらせるのだ!

  • 回答者アイコン

    そうね!正義のヒーロー。私たちならできるわ!まずは、この悪の組織を壊滅させましょう!

ヒーローものを見ている世代には、セットでこの言葉も覚えていてほしいですね。

勧善懲悪の類義語

勧善懲悪の類義語は、「勧奨懲戒」「破邪顕正」などがあげられます。

勧善懲悪まとめ

勧善懲悪などの精神はとてもすばらしいものですが、行き過ぎた正義というものはときに悪よりも質の悪いものになってしまいます。
最近でいうところの、SNSなどで正義心からのコメントによって炎上している場面も多々見受けられます。
正しいことは良いことだとは思いますが、悪事を必ずどんなことでも罰するというのは難しいところです。どんなときにも、バランスが大切なのではないでしょうか。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事