冷静な対応を心がける

冷静沈着(れいせいちんちゃく)

いざというときに緊張して、今まで練習では出来ていたような事が突然出来なくなるという経験って誰しもがありますよね。落ち着いてやれば大丈夫だと自分にどれだけ言い聞かせたところで、緊張や焦りというのは無くなるようなものではありません。そんな時まさに、何事にも動じない「冷静沈着」な仲間がいてくれると助かりますよね。今回はそんな、「冷静沈着」という言葉を皆さんに紹介したいと思います。

冷静沈着の意味とは

「冷静沈着」とは、感情的にはならず、常に理性的な態度を維持できることを意味します。

冷静沈着の由来

「冷静」と「沈着」のどちらにも、物事に動じず落ち着いている様子という意味があり、同じような意味のこの二つの言葉を合わせて、「冷静沈着」という四字熟語が生まれました。

冷静沈着の文章・例文

例文1.冷静沈着に事を進める彼には感心だ。
例文2.あなたは常に冷静沈着に物事を判断するべきだ。
例文3.流石の彼も冷静沈着ではいられなくなったようだ。
例文4.私は冷静沈着を装ったが、心臓が破裂しそうな思いだった。
例文5.生死の境に立ってもなお、彼は冷静沈着に日々を過ごしている。
冷静沈着でいるためには、まずは自信をつける事が必要です。

冷静沈着の会話例

  • 質問者アイコン

    確かこの課題の期限は今日だったよね。

  • 回答者アイコン

    すっかり忘れてたわ。どうしよう、この授業の単位がもらえないと卒業できないのに。

  • 質問者アイコン

    落ち着いて、あの教授は優しい事で有名だから期限を延ばしてくれるはずだよ。

  • 回答者アイコン

    動揺しすぎて、冷静沈着に掛け合える気がしないわ。

この場面では冷静沈着でいるより、今のままの様子で掛け合った方が、教授も同情して期限を延長してもらえそうですけどね。

冷静沈着の類義語

「冷静沈着」の類義語には、「泰然自若」や「深沈たる」などが挙げられます。

冷静沈着まとめ

今回は、感情的にならず、常に理性的な態度で振る舞う事ができるという意味の、「冷静沈着」という言葉を皆さんに紹介しました。適度な緊張はむしろパフォーマンスを上げると言われていますが、やはり出来るだけ落ち着いた状態で物事に挑みたいですよね。緊張している時はそれが当たり前で、むしろパフォーマンスを上げるんだと自分に言い聞かせることで少し落ち着く事ができそうですね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事