内輪揉めをする姉妹

内輪揉め(うちわもめ)

皆さんは普段の生活の中で友達や家族と喧嘩になることはありますか?意外と口に出す言葉は少なくともそれを目にしたり、感じるシチュエーションは多いのではないでしょうか。今日は「内輪揉め」という言葉について勉強しましょう。

[adstext]
[ads]

内輪揉めの意味とは

内輪揉めとは、仲間内や家族内で何かの意見が食い違ったり揉め事が起きることを意味します。人間なので仲間割れをしてしまうことはありますし人間関係の問題は必ずと言っていいほど人生には付き物です。実際にどういったことが内輪揉めに該当するかというと、「喧嘩」「兄弟喧嘩」「離婚騒動」「夫婦喧嘩」「仲間割れ」「色恋騒ぎ」「派閥闘争」「国内紛争」「内戦状態」「仲間もめ」「親子喧嘩」「親子喧嘩」「党内闘争」「一族内紛」などが挙げられます。争いというと部外者とするというイメージが少なからずありますが、この該当する者の数を見ると争いは自分の敵だけでなく仲間内でも多く起こるということがよく分かりますよね。

内輪揉めの由来

内輪揉めの由来は、仲間内を表す言葉の「内輪」と「揉める」を合わさってできた言葉で、よく間違えやすいのは内輪揉めと仲間割れは微妙にニュアンスが違うといことです。仲間割れは内輪揉めが起きた後そのグループなどが対立し分離してしまうことを指します。内輪揉めが起きた後に仲間割れになると覚えておくといいでしょう。

内輪揉めの文章・例文

例文1.うちの両親は不倫が原因で離婚するかどうか内輪揉めしている。
例文2.親戚の叔父が遺産相続のことに関してのことで親と内輪揉めしている。
例文3.全然宿題をしない私をどう教育するかで家族内で内輪揉めしている。
例文4.内輪揉めしたくないが兄がが私のゲームを取ったので揉めざるを得ない。
例文5.晩ご飯を何を食べるかで内輪揉めする。
内輪揉めは当たり前にあることですが、内輪揉めから日々が入って仲間割れにならないように気をつけましょう。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

内輪揉めの会話例

  • 質問者アイコン

    この前おじいちゃんが亡くなって、うちの親戚が遺産をどうするかで内輪揉めしていたんだよ。見苦しくて目も当てられなかったよ。

  • 回答者アイコン

    そういう問題はいつでも付き物だよね。そんなところ見たくないよね。

  • 質問者アイコン

    ほんとだよこんなことで仲間割れしたらばかばかしいよ。

  • 回答者アイコン

    仲間割れはしたくないよねそんなことで。

皆さんも内輪揉めは普段からすると思いますが、どこかで自分が折れて自分が謝ることも大事なことですね。

内輪揉めの類義語

内輪揉めの類義語には、「内部抗争」「内紛」「お家騒動」などがあります。

内輪揉めまとめ

まとめると内輪揉めはまだセーフだけど仲間割れまでいってしまっては取り返しがつかなくなる可能性があるので気をつけましょうということです。なので皆さんも寛大な心で人と接していけたらいいでしょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事