内柔外剛の性格は見透かされる

内柔外剛(ないじゅうがいごう)

皆さんが人と会って話す前の第一印象として捉えるのが見た目でしょう。また、初対面だと服装や髪型などから相手がどんな人なのか、考えることでしょう。その中でも体格がいいと気も強いのかなと思いますよね。しかし、中には体格がよく強そうに見えても内心は弱気な人もいるでしょう。そんな人を表す言葉として内柔外剛という四字熟語があります。今回は、そんな内柔外剛について説明していきたいと思います。

内柔外剛の意味とは

内柔外剛は、内心は気が弱いが外見は強そうに見えることを表す言葉です。

内柔外剛の由来

内柔外剛の「内柔」は内心が穏やかで優しいことを表していて、「外剛」は外見がたくましく強い様子を表す言葉です。これらを組み合わせ内柔外剛という言葉は成り立っています。

内柔外剛の文章・例文

例文1.一見、彼はその見た目から気が強く喧嘩早いと思われがちだが、内柔外剛な性格で大人しい
例文2.彼の見た目に反する気の弱さから皆呆気にとられるまさに内柔外剛である
例文3.内柔外剛なで人にはっきりと意見を言えない性格を直したいと彼は思っている
例文4.彼の父は、強面でみんなから怖がられているが、ほんとは内柔外剛でとても面倒見がいいんだよ
例文5.内柔外剛で人の意見をちゃんと聞く彼を皆尊敬している
気が弱いことはネガティブに捉えられがちですが、その分人に気を使えたり、面倒見がよかったりといい面もあります。

内柔外剛の会話例

  • 質問者アイコン

    あの先輩は背も高い、強面だから話しかけるのが怖いんだよね

  • 回答者アイコン

    そうなのかい?今度一回話してごらんよ。あの先輩は見た目に反してとても気が弱いよ。でもとても優しいし、面倒見もいいんだよ。

  • 質問者アイコン

    そうなんだね。まさに内柔外剛だね。今度勇気を出して話しかけてみるよ

  • 回答者アイコン

    うん。先輩は勉強や部活のことも優しく教えてくれると思うよ

内柔外剛は、人の特徴を表すときに使える言葉なので是非覚えておくと良いでしょう。

内柔外剛の関連語

内柔外剛の関連語としては「外柔内剛」などがあげられます。

内柔外剛まとめ

内柔外剛という四字熟語からもわかるように人は見かけによらないということです。もちろん見た目からある程度どのような性格でどのような生活水準なのかわかる場合もあります。初対面のときはだからといって勝手に決めつけるのはよくありません。それは物事を捉えるときも一緒で客観的に捉えることによって今まで見えていなかったことにも気づくことができるでしょう。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事