偕老同穴の愛を誓う

偕老同穴(かいろうどうけつ)

四字熟語の中でも「偕老同穴」を知っているなら、相当な博識ではないでしょうか。それぐらい難易度が高い言葉です。しかし”永遠の愛”的な意味合いなので、恋愛中の二人や既婚者などは知っている場合も多いですね。それだけに、女性は興味を持たれる方も多いと思うので、より詳しく解説をさせて頂きます。

偕老同穴の意味とは

「偕老同穴」の意味は以下の通りとなります。
(1)夫婦が共に生きて老い、そして共に死んで葬られるという夫婦円満の喩え。
(2)夫婦が仲良く人生を謳歌し最後には一緒のお墓で眠るという、永遠の愛や深い愛情、夫婦の契り強さについて。
(3)体長5~20センチ程度の海底に固着する海綿動物の一種。見た目は円筒形で、その美しさから観賞用としても好まれる。一般的には「カイロウドウケツ」だが、漢字表記の場合もある。

海綿動物の一種も「カイロウドウケツ」ですが、一般的には夫婦の愛情や永遠の愛について諺が「偕老同穴」と言います。夫婦が仲良く一緒に老いて、そして最後には同じ墓で眠るという、現代の簡単に離婚が行われる事情とは正反対の夫婦像となります。”偕老”には夫婦が年をとっても仲が良い、夫婦が一緒に幸せに暮らす、”同穴”には死んでも同じ墓穴に入る、同じ穴に葬られるという意味があります。

偕老同穴の由来

「偕老同穴」は、中国最古の詩集「詩経」にある二つの漢詩を合わせたのが由来です。その二つを合わせると上述の様な意味になります。

偕老同穴の文章・例文

例文1.中学生の頃初めて付き合った相手とは、今でも偕老同穴になれれば良かったと本気で悔やんでしまう。
例文2.親友は遊び人なのに、時々真顔で偕老同穴のような相手が欲しいと呟くから、人間とは分からないものだ。
例文3.自分の両親を見ていると、偕老同穴な夫婦になるのも悪くないと思えてしまう。
例文4.婚活パーティーでプロフィールに”偕老同穴ができる相手を希望”と書いたら見事に皆からスルーされた。
例文5.偕老同穴どころか半年も恋人がいたためしがない。

仲の良い両親、恋愛事情などに「偕老同穴」を使った例文となります。

偕老同穴の会話例

  • 質問者アイコン

    俺たちって、付き合ってどれぐらい過ぎた!

  • 回答者アイコン

    2年過ぎたぐらいかな?

  • 質問者アイコン

    そろそろ本気で結婚を考えないとなー!

  • 回答者アイコン

    嘘、本当に。私は偕老同穴のような夫婦に憧れていたの。これからもよろしくね!

恋人同士の二人が結婚を意識して、女性が「偕老同穴」な夫婦に憧れて舞い上がる会話です。

偕老同穴の類義語

「偕老同穴」の類義語には、「比翼連理」「挙案斉眉」などの言葉が挙げられます。

偕老同穴まとめ

「偕老同穴」は、端的に言うなら古代中国から伝わる”夫婦の永遠の愛”となります。夫婦が仲良く暮らし共に老いて最後は同じ墓で眠るという意味で、本当に美しい理想の夫婦像ではないでしょうか。また、同じ名前で海底に固着する海綿動物の場合もあるので、そこだけは気を付けて下さい。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事