状況が呑み込めない今北産業

今北産業(いまきたさんぎょう)

5ちゃんねるのレスやYoutubeのコメント欄などで繰り広げられる会話の量が膨大すぎて流れについていけないことがあります。今日はそんな時に使うと便利なネットスラングをご紹介します。どのような時に使い、またどのような場面では使ってはいけないのかここでしっかり勉強して確認していってください。

今北産業の意味とは

今北産業の意味とは、今ここに来たので要点をわかりやすく3行程度で教えてくださいという意味です。つまり自分がそこにいなかった時からそこにずっといる事情通な方に教えを乞うときに使う言葉なのです。それならもっと丁寧に言った方がいいのじゃないかと思われますが、5ちゃんねるなどのネット界隈ではむしろ丁寧すぎず、フランクである方が好印象を与えるので今北産業のような少しふざけた言い方の方が有効なのです。

今北産業の由来

今北産業は元々5ちゃんねる(当時は2ちゃんねると呼ばれていました)が由来のネットスラングです。元々はニュース速報VIP板という場所で言葉で、「今来たばかりの私にこれまでの流れを三行で説明してください」という言葉が今来たが今北、三行を産業と間違えた人がいて、それが面白かったのでみんな使うようになり、この言葉を略して今北産業というようになったのです。

今北産業の文章・例文

例文1.どうしてこうなった?今北産業
例文2.ようやく追いついた。今北産業
例文3.説明が長いよ、今北産業で頼む!
例文4.あくしろ(早くしろ)今北産業
例文5.ムズイ。今北産業
このように今北産業ネット上においてのその場所に初めて来た人が今起こってる物事を簡潔に分かりやすく教えてもらえるようになるための言葉です。しかし必ずしもわかりやすいように親切に教えてもらえるわけでもなく、ネタ的に無茶苦茶なことを教えられたり、全然わかりやすくない、要約しすぎてむしろ意味不明な3行分が返答されてくることもあります。また多用しすぎると自分で調べろとお叱りを受ける場合もあるので、短いスレなどはちゃんと自分で調べて流れに乗るのもネット上の大事なマナーなので覚えておきましょう。

今北産業の類義語

今北産業は3行でまとめてくださいという意味ですが、他に「今北紙業」という4行でまとめてくださいという意味の言葉もあります。

今北作業の会話例

  • 質問者アイコン

    予定が押して会議に遅れちゃった。

  • 回答者アイコン

    遅かったですね。
    大事なところは終わっちゃいまいたよ。

  • 質問者アイコン

    今北産業で教えてくれる。

  • 回答者アイコン

    わかりましたよ。

ネットスラングなので、あまり使う機会はないかもしれないですね。

今北産業まとめ

 いかがだったでしょうか?以上のようにネット上のコミュニケーションには今北産業のように漢字の意味や言葉の意味そのままでは意味を捉えにくいスラングと呼ばれる言葉がたくさんあります。これらの意味を把握し、言葉を使いこなすことはネット上のコミュニティに溶け込むうえでとても重要な事です。皆様も今北産業を用いてネット上の流れを知り、コミュニティの溶け込み、逆に今北産業と言われたときにこたえる側に回れるようなベテランになれるように私も祈っています。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事