結婚0日婚になった

交際0日婚(こうさいぜろにちこん)

日本では時代に経るにつれて、結婚という概念が薄まってきているせいか、生涯結婚をしないという意思決定をする人が増えている反面、交際から結婚までの期間が短くなっているというケースが増えてきているようです。実際、現代では「交際0日婚」という言葉があるくらいですし、0日とは行かなくても交際期間2ヶ月や3ヶ月などの比較的短い期間で結婚するというカップルが増えてきています。そこで「交際0日婚」という言葉について解説をしていきます。

交際0日婚の意味

交際0日婚とは、すなわち交際期間なしで結婚に至ることを指します。大半の人は、交際のための告白をスタートとして交際期間を経て結婚に至りますが、交際0日婚ははじめの交際のための告白の際にいきなり結婚を申し出るというものです。実際に芸能人がこの交際0日婚を成立させたことから世間に広まっていき、一般人でもこの交際0日婚を成立させているカップルが多いようです。

交際0日婚の由来

言葉やそれが広まった経緯自体は上述した通りです。

交際0日婚の文章・例文

例文1.友達が交際0日婚を成立させていて、すごいと思った
例文2.また芸能人が交際0日婚で結婚したらしい
例文3.交際0日婚はハードルが高いと感じるから、私にもできるか不安だ
例文4.私も交際0日婚で結婚したいという願望がある
例文5.結婚するなら交際0日婚でもいいと思っている
結婚相談所や婚活パーティーというものもあるくらいなので、結婚への意識が高い人が増えると、今後交際0日婚に繋がるカップルは増えるのではないでしょうか。

交際0日婚の会話例

  • 質問者アイコン

    よかったら僕と結婚してくれないか?

  • 回答者アイコン

    え!?
    交際0日婚になっちゃうけどいいの?

  • 質問者アイコン

    僕は結婚するなら君がいいと思って決めたことだから、君さえよければ!

  • 回答者アイコン

    ありがとう。よろしくお願いします。

会話例のようなことが実際に増えていっているようですね。

交際0日婚の類義語

短期間で結婚という意味であれば、「交際〇〇ヶ月婚」といったような短い交際期間で結婚したという言葉がありますね。

交際0日婚まとめ

実際に交際0日婚にはメリットもデメリットもあるようで、良し悪しは賛否両論のようです。交際0日婚を視野に入れている人はどういった点がいいのか、悪いのかをしっかり把握する必要がありますね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事