二次感染を予防しているようす

二次感染(secondary infection)

インフルエンザなども流行る冬の季節。飛沫感染などによって、感染が拡大するウイルスですが、その際に二次感染という言葉を聞いたことがないでしょうか。特に、二次感染などが心配されるのは結核などの病気が懸念されます。
しかし、みなさんはこの二次感染について具体的に詳しく知っているでしょうか。知っている人も知らない人も、この二次感染について詳しく見てみましょう。

二次感染の意味とは

二次感染の意味とは、最初にかかった病原体による疾病が治る前に、それとは別の病原体を感染してしまうこと、または感染者からさらに別の人に感染してしまうことを指します。
二次感染と一口に言われると、後者のイメージがあるのではないでしょうか。

二次感染の由来

インフルエンザにかかっている人が、細菌にも侵されて肺炎にまで重症化してしまうことも二次感染と言います。
食中毒なども二次感染してしまう可能性があるため、手指の消毒などはとても重要になります。

二次感染の文章・例文

例文1.二次感染によって感染してしまった人がたくさんでてしまった
例文2.二次感染してしまい、肺炎になって病院に搬送されてしまった
例文3.食中毒などは二次感染しやすいため、手指の消毒などは気を付けないといけない
例文4.風邪だと油断していたら、二次感染して重症になってしまった
例文5.二次感染が危惧されるウイルスについては、日々の行動によって左右される
二次感染によって感染が拡大されている段階にもなると、かからないようにすることはとても難しくなります。

二次感染の会話例

  • 質問者アイコン

    今回の新型ウイルスって二次感染とかも危惧されているんでしょ?隔離するってことはそういうことだと思うんだけど。

  • 回答者アイコン

    隔離って本当に難しいよね。もしかしたら、専用の施設とかももっと必要になるかもしれないし。

  • 質問者アイコン

    本当に大変なことになっているね。これによって、新型ウイルスに対する対策について是正されるかもしれないし、これから大変だね。

  • 回答者アイコン

    他人事じゃないわよ。私たちも気を付けないと、新型ウイルスにかかってしまうかもしれないわ。

二次感染には二つの意味があるので、そのニュースの内容などをきちんと読んで判断しましょう。

二次感染の類義語

二次感染の類義語として、「一次感染」「スーパースプレッダー」などがあげられます。

二次感染まとめ

新型ウイルスに関する報道が過熱している中、この新型ウイルスのピークは4月5月あたりになるという話もあります。それに加えて、この新型ウイルスは、毎年のインフルエンザのように毎年流行するのではないかと言われています。
そうなると、予防接種なども毎年みなさん積極的に行われるかもしれませんね。まだワクチンができていないのでまだまだ先だとは思いますが、これを機に自分が受けていない予防接種なども調べてみましょう。
くすりと健康の情報局-第一三共ヘルスケア
上記に風邪について詳しく書かれていますので、これを機に調べてみるのもよいのではないでしょうか。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事