二世議員(にせいぎいん)

「二世議員」とは「父親や母親が議員や元議員で、子供が地盤を引き継ぎ当選した議員の俗称」です。本来は親子代々という伝統や格式めいた言葉なのでしょうが、現在はどちらかいうなら否定や毛嫌いするニュアンスで用いられる傾向があります。理由として「二世議員」並びに「世襲議員」があまりにも多いのと選挙を優位に展開するので当選しやすく、そんな実情から有力な能力があっても世襲が勝つからと選挙に立候補することがなくなり、最終的には選挙や政治への無関心を招いているからです。こんな不平等がまかり通っているのが残念ながら現在の日本であり、政治システムです。それでは議員の息子・娘が楽して掴み取った称号「二世議員」の解説となります。

[adstext]
[ads]

二世議員の意味とは

「二世議員」の意味は以下の通りとなります。
(1)父親や母親が現職議員、又は引退した元議員でその子供が議員になる事。
(2)両親や祖父母など親族から選挙区を引き継ぎ当選した国会議員や地方議員。
(3)「世襲議員」も同義。
「二世議員」は「世襲議員」とも呼ばれ、父親や母親或いは祖父母が国会議員でその子供も国会議員(又は地方議員)となる事です。父親などが引退した場合はその選挙地盤をそのまま引き継ぐので、親の威光や知名度と人脈に金もありと、所謂「三ばん」を持ち合わせ大変有利に選挙を進められるので、日本では他国よりも圧倒的に「二世議員」が多いです。代表的な「二世議員」は橋本龍太郎・森喜郎・石破茂など大物小物まで挙げたらキリがないほど存在します。他にも有名な議員が居ると思うでしょうが、例えば小泉純一郎・麻生太郎・安倍晋三・河野太郎は「三世議員」、小泉進次郎・鳩山邦夫は「四世議員」とさらに性質が悪くなっています。これらの議員はまとめて「世襲」(世襲議員を略して)と呼ばれ、裕福な家庭で生まれ育ち当然苦労知らずなので庶民の気持ちなどは理解できないのですが、地元では圧倒的な支持を集めるので選挙では毎回必ずと言えるほど当選します。国政だけでなく今では地方政治でも「二世議員」や「三世議員」が増えていて問題を指摘されていますが、それを厳しく取り締まれるのが議員なので自ら不都合なルールを作る訳がなく延々と野放しにされています。2017年の衆議院選挙では立候補者総数1180人の内で世襲候補者は128人、その中で自民党は94人と圧倒的に「世襲候補」が多いです。現職では自民党の約3割が世襲、内閣閣僚になると約半数が世襲となります。要するに親子代々で権力を手中に収めて、地元には無駄な公共事業を斡旋したり、応援・協力してくれる企業に有利な法案を通したり便宜を図ると、やっている事は北朝鮮や中国とあまり大差はないのです。そんな「二世議員」や「世襲議員」は大物議員ともコネがあるので、必然的にマスコミ受けもよくなりメディアが取り上げ、まるでエリート議員で大変優秀な人物像と仕上がっていくのです。しかし、こんな印象操作で出来上がった「二世議員」や「世襲議員」が本当に優秀な訳はなく、知名度だけの無能と揶揄されたりもします。

二世議員の由来

大日本帝国憲法下の貴族院で世襲制議員が構成されていたので、その当時から「二世議員」という呼び方は存在していたと推測できます。

二世議員の文章・例文

例文1.二世議員が秘書を引き連れて銀座で飲み潰れ、その酔っぱらった泥酔っぷりを週刊誌にスクープされた。
例文2.地方でも一等地の豪邸に代々住み続けているのは、大抵は二世議員や世襲議員ばかりでそれは日本も衰退するのは当然だ。
例文3.二世議員でもせめて学歴が高ければ少しは許せるが、馬鹿な上に就職もせずに何年間も放浪をして、その後議員である父親の秘書を適当に数年間務め、そのまま選挙で当選して偉そうに日本を上から語るのだから、このお目出度い精神構造は一級品だ。
例文4.東京五輪を意地でも開催しようと、二世議員や世襲議員が地元に圧力をかけて大々的な宣伝をする事にした。
例文5.息子の同級生は学校で散々苛めをして暴れているが、その子の父親は二世議員で教育機関にも大きな影響力を誇り校長も口出しできないので誰も止められず、陰ではモンスター親子と呼ばれてバカにされている。
問題ばかりの「二世議員」といった例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

二世議員の会話例

  • 質問者アイコン

    俺は子供の頃貧乏だったから、裕福に育った人を見ると羨ましいと思ったり同時に嫉妬したりと複雑なんだよ。

  • 回答者アイコン

    それ分かる。私も友達が裕福だったから、コンプレックスを抱いていたなー。

  • 質問者アイコン

    でも、二世議員とかもズルいよな。子供の頃は裕福で、大人になっても権力を握って好き勝手に生きられて。

  • 回答者アイコン

    しかめっ面で当たり前の事を言ったり、議会を寝ないで起きていれば評価されるんだものね。恩恵を子供にもと必死で跡継ぎさせるから、今後も二世議員はどんどん増殖していって外来種並みの迷惑者に認定されそうね。

「二世議員」の不満を男女が語っています。

二世議員の類義語

「二世議員」の類義語には、「世襲政治家」「二世芸能人」「移民二世」などの言葉が挙げられます。

二世議員の対義語

「二世議員」の対義語は存在しません。しかし「世襲」の対義語は「禅譲」「放伐」などの言葉が挙げられます。

二世議員まとめ

「二世議員」は両親や祖父母などの親族が元議員でその子供が現職議員であったり、又は議員引退した親族からその地盤を受け継いで当選した議員の事で、「世襲議員」や「世襲政治家」とも呼ばれます。国政だけでなく地方でも「二世議員」は増加傾向で、問題も多い事から規制や制限を設ける声も度々上がりますが、結局は「二世議員」や「三世議員」が大物となり権力を握っているので改善される事はなく現在に至ります。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事