乱暴狼藉を働く男の子

乱暴狼藉(らんぼうろうぜき)

「乱暴狼藉」とは、「荒々しい行動や、道理の外れた行いをすること」を表しています。反抗期の子供のケンカや、酔っ払って暴れている人などが良く似合う言葉です。現代では暴力をふるった瞬間にアウトですね。特に日本は乱暴狼藉に敏感な国だと思います。しかし、手を出すことや暴れまわることだけが暴力ではありません。言葉の暴力などもあるので、相手を傷つける行動は絶対に避けなければなりません。

[adstext]
[ads]

乱暴狼藉の意味とは

「乱暴狼藉」とは、以下の通りです。
(1)粗野な言動をとること。
(2)衝動的に暴れるまわること。
(3)無法な行為をはたらき秩序を乱すこと。
狼藉」は、乱暴といった意味を持っています。また、散らかっているさまや、無法といった意味も持っています。
「乱暴狼藉」で、とにかく暴れて暴れて暴れ散らかして秩序を乱す行為といった意味になるのではないでしょうか。

乱暴狼藉の由来

「乱暴狼藉」の「狼藉」の由来は、「滑稽列伝」に出てくる漢語で、中国では「狼」は「オオカミ」、「藉」は「敷く」や「踏む」を意味しています。オオカミの寝床の草が乱れていたことから「狼藉」は「物が散らかっている」という意味で使われていました。「乱暴な振る舞い」という意味は、中国から日本に入ってきたあとに加えられたようです。

東男に京女の文章・例文

乱暴狼藉の文章・例文

例文1.この地域は乱暴狼藉で多くの人が怪我している。
例文2.昔の時代は乱暴狼藉が許される世界だった。
例文3.愛犬は乱暴狼藉で、家に帰ると部屋はめちゃくちゃだ。
例文4.父はお酒を飲むと乱暴狼藉で、家族全員困っていた。
例文5.友人は乱暴狼藉で少しでも気に障れば、すぐに暴力を振るってくる。
乱暴狼藉を使った例文となります。暴力はいけません。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

乱暴狼藉の会話例

  • 質問者アイコン

    やあ!ワンちゃん飼ってたの?散歩してて偉いね。

  • 回答者アイコン

    拾った子なんだけど、散歩しないと家で暴れちゃうのよね。。

  • 質問者アイコン

    あら・・・。それは大変だね。

  • 回答者アイコン

    かわいいところもあるんだけど、乱暴狼藉なところもあるから困っちゃうわ。

乱暴狼藉を使った会話例です。

乱暴狼藉の類義語

「乱暴狼藉」と関連する言葉には「後は野となれ山となれ」「無作法な」「傍若無人」「天衣無縫」「ひんしゅくを買う」などがあります。

乱暴狼藉まとめ

「乱暴狼藉」な小動物はかわいいかと思いますが、「乱暴狼藉」な人は人を不快にするだけなので、お酒を飲む際などは注意が必要ですね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事