三が日(さんがにち)

お正月を控えると、「三が日まで休み」等と口ずさむ機会も増えていきます。他の月では言わないのに、一月では自然と何の疑いも持たずに使っていますが、なぜその様になったのでしょうか? 意味や由来などを含めて解説をさせて頂きます。

[adstext]
[ads]

三が日の意味とは

「三が日」の意味は以下の通りとなります。
(1)正式には「正月三が日」で、毎年1月1日の元日から3日までの三日間。
(2)一年の始めのお祝いとして元日から3日までは、正月料理のお節を食べお屠蘇を飲み、年始を祝う。
(3)一般企業、官公庁などが1月1日から3日まではお正月休みとなる期間。
(4)「三箇日」「三ヶ日」も同義となる。
毎年、元日の1月1日から3日までの三日間は多くの企業や官公庁などが休みとなります。それは、古くからの伝統行事であるお正月を祝う習わしで、新年のお祝いも込めて雑煮を食べお屠蘇を飲むからとされます。しかし実際には、年末年始の連休となるので、12月29日から「三が日」である1月3日まで6連休となる場合が多く、1月4日から仕事始めとなる。また、「正月」とは1月の一か月間全てで、その別名である。

三が日の由来

1873年(明治6年)に太政官布告(法令)が制定され、元日の1月1日から3日までが祝日となりました。「三が日」と呼ばれる由来は、厳密には分かっていませんが、元日は歳旦祭や四方拝、2日は姫始め、3日は元始祭といった伝統行事が目白押しで、その為にこの三日間だけは特別として区切りを付けたと推測できます。

三が日の文章・例文

例文1.三が日はダラダラ寝ているだけで終わってしまう人が多いが、私もその一人だ。
例文2.三が日に何の予定もないと、それが一年ずっと続く傾向だ。
例文3.子供が誕生したので、今年の三が日は特別な意味があると実感している。
例文4.三が日の最終日にファミレスに出掛けたら、あまりの混み様に嫌気がさした。
例文5.我が子や甥っ子へのお年玉、そして家族サービスと三が日は仕事よりも疲れて出費も嵩む地獄のような日々だ。

「三が日」の現実を綴った例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

三が日の会話例

  • 質問者アイコン

    クリスマスが終われば、次は正月が待ちきれないね。

  • 回答者アイコン

    駅前やデパートも雰囲気が一変するから、街も賑わっていいよね。

  • 質問者アイコン

    でも浮かれ気分も、三が日で終わりだよね。それからは仕事が始まって、日常が戻ってくる。鬱だー。

  • 回答者アイコン

    始まる前から落ち込むの止めなよ。三が日が過ぎれば、混雑も解消されるから、どこかに行こう。

「三が日」への期待と幻滅が入り混じった会話を男女がしています。

三が日の類義語

「三が日」の類義語には、「正月」「松七日」などの言葉が挙げられます。

三が日まとめ

正式には「正月三が日」と呼ぶのを略したのが「三が日」で、期間は毎年1月1日の元日から3日までの三日間です。この間は一般企業や官公庁が休日となり、12月29日から6日間の連休となるのが一般的です。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事