万事如意(ばんじにょい)

万事如意とは、中国の正月を祝う言葉で、全て何もかもが思い通りになるといった意味になります。この言葉は中国の言葉のため、あまり聞き馴染みのない方がほとんどだとは思いますが、日本で正月を祝う際に「謹賀新年」という言葉が使われるように、中国では正月に「万事如意」とよく使われていると思えば、少しイメージしやすいのではないでしょうか。それでは今回は、「万事如意」について解説していきます。

[adstext]
[ads]

万事如意の意味とは

万事如意の意味は、全て何もかもが思い通りになるといった意味になります。この言葉は、中国では正月などお祝いをする時に使われています。また、お正月以外にも、友人や家族のお祝いをする時に用いられています。全て何もかもが思い通りになるといった意味ですが、これには、“今年もきっとうまくいく”“今年も思い通りに過ごせるように頑張ろう”といった意味が強いのではないかと考えられます。万事如意は英語では「Success in everything you do.」と表記されます。

万事如意の由来

万事如意は、全てのことを表す「万事」と、思い通りにうまく事が進むことを表す「如意」を組み合わせてできた言葉になります。

万事如意の文章・例文

例文1.中国の正月にはよく、万事如意という言葉が使われている。
例文2.万事如意という言葉を座右の銘にしている友人がいた。
例文3.何もかもがうまくいかない時こそ、万事如意という言葉を思い出す。
例文4.万事如意と言い聞かせていれば、本当に何でもうまくいくものだ。
例文5.書き初めで、今年一年の無事を祈って万事如意と書く。
万事如意を使った例文になります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

万事如意の会話例

  • 質問者アイコン

    はいこれ、中国のお土産の置物だよ。

  • 回答者アイコン

    わー、ありがとう。ところでこの置物に書いてある万事如意ってどういう意味?

  • 質問者アイコン

    万事如意は中国ではよく使われる言葉なんだよ。全てのことが思い通りになるっている意味で、中国で正月を祝う時に使われてるんだ。

  • 回答者アイコン

    へー、そうなんだね。

中国からのお土産について話している様子です。

万事如意の類義語

万事如意の類義語は、「一粒万倍」「順風満帆」などがあげられます。

万事如意の対義語

万事如意の対義語は、「波瀾万丈」「紆余曲折」などです。

万事如意まとめ

万事如意とは、中国の正月を祝う言葉で、全てが思い通りになるといった意味でした。日本ではあまり聞き馴染みのない言葉ですが、中国ではよく使われている言葉で、前向きな意味のある言葉なので、覚えて使ってみると良いかもしれないですね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事