一騎当千な馬

一騎当千(いっきとうせん)

「一騎当千」という言葉はご存知でしょうか?本来は、四字熟語として使われている「一騎当千」ですが、昨今はアニメやボカロイド楽曲のタイトルとしても知られるようになりました。今回は、「一騎当千」の意味や由来、使い方をご紹介します。

[adstext]
[ads]

一騎当千の意味

「一騎当千」の読み方は「いっきとうせん」と読みます。「一騎」は馬に乗った一人の兵士という意味で、「当千」は千人に値するという意味を持っています。
「一騎当千」は、一人の馬に乗った兵士が千人の敵を相手にするほど強いという意味を持っています。とはいっても、本当に千人を倒すというわけではなく、あくまで強さの指標です。また、「いっきとうせん」という読み方が一般的ですが、「いっきとうぜん」と読むこともできます。

一騎当千の由来

一言居士」の由来を説明していきたいと思います。
由来は諸説ありますので、今回はその中の一説をご紹介したいと思います。
平安時代から武士が活躍しており、その中には特に強い武士も数多くいました。そして、馬に乗っている兵士が基本になり、そういった人たちが千人の敵をも倒している様を表したことが由来になっています。
最初は武士にしか使われませんでしたが、室町時代からは「一騎当千」が武士以外にも並外れた能力を持つ人にも使われるようになりました。今では武士などの勝負ごとに使われ、パソコンのスキルが高い人にも使われることが多くなっています。

一騎当千の文章・例文

例文1.彼には一騎当千ともいうべき能力がある
例文2.一騎当千の選手を獲得し、下剋上を果たした
例文3.このチームには一騎当千の猛者が揃っている
例文4.一騎当千の大活躍を見せてくれた
例文5.今日の試合で一騎当千の活躍をしなければならない
「一騎当千」は強いことを意味するので、合戦やスポーツなどにおいて使われます。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

一騎当千の会話例

  • 質問者アイコン

    今日の松井の活躍ぶりはすごかったよね。

  • 回答者アイコン

    ほんとにそうだよね!あれを一騎当千の活躍だったからね!

  • 質問者アイコン

    僕あの人のファンになっちゃったよ!

  • 回答者アイコン

    私も!次の試合も一騎当千の能力をみせつけてほしいよね!

特定の選手の能力の高さや評価を語る時に「一騎当千」という言葉を使っています。

一騎当千の類義語

一騎当千の類義語としては「一人当千」などがあげられます。

一騎当千まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は「一騎当千」についてご紹介しました。冒頭で述べたとおり、アニメやボカロイドでの意味を最初に知った方が多いと思いますが、これを機に四字熟語の方も覚えていただけると幸いです。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事