一事が万事で片づけない人がいる

一事が万事(いちじがばんじ)

良いことわざと悪いことわざがあるとしたら、あまり良くない意味で使われることが多いのが「一事が万事」です。ビジネスやプライベートでたまに出てくる表現ですが、どのような意味があるのでしょうか?一緒に新しい言葉をインプットしていきましょう。

一事が万事の意味とは

一事が万事とは、ひとつの事を見れば全ての事を知る事ができる…という意味があります。人の評価をおこなう時に使われることわざで、その人のクセをひとつ見るだけで、その人の「人となり・人格」があらかた想像できるという、やや恐ろしい表現になります。良い表現として目上の方に誤って使うと、大変失礼にあたる言葉のため気を付けておきましょう。

一事が万事の由来

日本のことわざは中国の古典から引用されたケースが多いのですが、一事が万事は「日本由来のことわざ」です。江戸時代に書かれた「甲陽軍鑑」という兵法に記載されている一文から発生したものです。武士としてこうあるべきという、人生の戒めが記述されています。

一事が万事の文章・例文

例文1.靴が汚れていると一事が万事、取引先の信頼を損なうよ。
例文2.また遅刻したの?一事が万事、次こそ5分前行動を守ろうね。
例文3.お客さまから万が一クレームがあったら一事が万事、すぐに報告してください。
例文4.また書類にミスがありましたよ。一事が万事、気を付けてください。
例文5.一事が万事、彼女のやる事はどこかそそっかしい。
小さな失敗に、その人のありのままの姿や能力が現れてしまう…そんな皮肉が込められているのが「一事が万事」です。誰かに「一事が万事だよ」と諭されてしまった時は、過去のおこないを改めて振り返る必要があるかもしれません。

一事が万事の会話例

  • 質問者アイコン

    田中君、今日もまた遅刻かな?

  • 回答者アイコン

    前回遅刻したときは、口を酸っぱくして注意したのにね。

  • 質問者アイコン

    今はまだ学生だから良いけれど、社会人になったら一事が万事、上司に怒られそうね。

  • 回答者アイコン

    そうそう、今のうちにあいつの根性を鍛え直さないと…。

とある大学のイベント。いつまで待っても現れない田中君のことを、本気で心配しているサークルの仲間たち。「一事が万事だよ」と本気で諭してくれる仲間がいること、それ自体が感謝すべき事なのかもしれません。

一事が万事の類義語

一事が万事の似た意味として「木を見て森を見ず」「一斑を見て全豹をとす」などがあります。

一事が万事まとめ

当人にとってはとても小さな行いであっても、他の人から見ると「その人の全て」に映ることがあります。誰も見ていないから手抜きをしていいや…と思うのではなく「いつも誰かに見られていること」を常に意識して規律正しい行動を取ることも大切です。一事が万事ということわざには、そんな先人の戒めが込められています。会社や学校で良い縁を築きたいと思ったら、まずは目の前の行動ひとつひとつを丁寧にこなしてみること。小さな努力の積み重ねが、清らかな明日を連れてきてくれます。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事