某国のロイヤルファミリー

ロイヤルファミリー(royal family)

皆さんは「ロイヤルファミリー」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?近年では特に、テレビでイギリス王室の話が出た際に耳にすることが多いと思います。最近では、イギリス王室のヘンリー王子とメーガン妃に第1子が誕生したことで耳にすることが多いですね。では、この「ロイヤルファミリー」という言葉はどういう時に使うのかを改めておさらいしていきたいと思います。

ロイヤルファミリーの意味とは

ロイヤルファミリーとは「王室」のことを指しており、一国の国王や王族に対して使われる言葉になります。ちなみに日本は「王室」ではなく「皇室」になりますが、ロイヤルファミリーという言葉が用いられる場合もあります。

ロイヤルファミリーの由来

言葉自体がいつから存在しているかは定かではありません。ただ、ロイヤルファミリーという言葉が王族や王室を表している以上、「王制」が誕生した時からその言葉は存在しているのではないでしょうか。

ロイヤルファミリーの文章・例文

例文1.イギリスのロイヤルファミリーに第1子が誕生したらしい
例文2.日本の皇室はロイヤルファミリーと言うのだろうか
例文3.ロイヤルファミリーのような家族には憧れる
例文4.ロイヤルファミリーはいつも仲が良さそう
例文5.テレビでロイヤルファミリーのニュースをやっていた
特にイギリスのロイヤルファミリーに関してはテレビで取り上げられることが多いため、耳にすることも多いのではないでしょうか。

ロイヤルファミリーの会話例

  • 質問者アイコン

    今朝のニュースで、イギリスのロイヤルファミリーのことをやっていたよ。

  • 回答者アイコン

    私も観たわ。
    第1子誕生のことでしょ?

  • 質問者アイコン

    そうそう。
    とても幸せそうだったね。

  • 回答者アイコン

    私もいつか、あんな幸せな家庭を気づきたいわ。

会話としても、自然に使うことができる言葉なのではないでしょうか。

ロイヤルファミリーの類義語

ロイヤルファミリーの類語というのは存在しませんが、敢えて言うなら、日本語では「王室」や「皇室」が似たような言葉として当てはまるのではないでしょうか。

ロイヤルファミリーまとめ

メディアでも何かと取り上げられる機会が多いので、耳にすることや口にする機会が多い言葉なので、これを機にロイヤルファミリーとはなんなのか、その歴史も調べてみるのもいいですね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事