レスポンスが早い

レスポンス(response)

何かしらの物事が起こった際に、それに対して何かしらの反応があるのが普通です。呼びかけられた時や驚いた時など、何に対しても存在しているものでしょう。そうしたことを指して「レスポンス」という言葉がありますが、このレスポンスという言葉の意味や分野によっての使い方を解説していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

レスポンスの意味

レスポンスというのは、外部からの何かしらの働きに対しての「反応」や「応答」のことを指します。その反応が早いことを指して「レスポンスが早い」と言います。
また、レスポンスという言葉は業界によってその意味合いが微妙に変わってきます。
・情報システム業界=コンピュータの入力等の働きに対してシステムが応答するまでの時間を指します。つまりは「応答時間」です。
・自動車業界=車に対して加えた操作に対する反応のことを指します。
・ネット上=メール等のメッセージに対する返信スピードのことを指します。ちなみに省略して「レス」とも呼びます。

レスポンスの由来

レスポンスという言葉の語源は、英語表記の「response」で、その言葉の意味としても日本語と同じように使います。ただし、発音に関しては日本語のレスポンスとは若干異なるのでそのまま発音すると通じない可能性もあります。ちなみに省略形式の「レス」も英語圏では通じないでの注意が必要です。

コンコルド効果の文章・例文

例文1.彼はレスポンスが早い。
例文2.レスポンスが遅いと次の対応が遅れる
例文3.レスポンスは早いに越したことはない
例文4.できるだけ早くレスポンスしてほしい
例文5.レスポンスを早くするために努力する
現代ではメール等に限らず、「レス」と省略して呼ぶことが多いです。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

レスポンスの会話例

  • 質問者アイコン

    この間送ったメールに対してのレスポンスがなかったけど、どうかした?

  • 回答者アイコン

    すいません!
    うっかり見逃してました!

  • 質問者アイコン

    困るよ。レスポンスがないから対応に遅れちゃったじゃん。

  • 回答者アイコン

    次からは気をつけます。

会話例のようにレスポンス一つでも困ることがあるので注意が必要です。

レスポンスの類義語

レスポンスの類義語となるような言葉としては、反応という意味では「リアクション」が近い意味の言葉としてとることができます。

レスポンスまとめ

レスポンスという言葉が持っている意味についてまとめました。日常的に使う可能性のある言葉だけに、使いどころを間違えないように、言葉の意味をおさらいしてみてください。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事