リーズナブルな値段 安い

リーズナブル(reasonable)

みなさん日常の会話の中でよく飛び交う言葉の「リーズナブル」。よくお得だというニュアンスで使われる事の多いこの言葉ですが、その意味は本当に正しいのでしょうか?今回はそんな日頃からよく飛び交うこの言葉の意味をご紹介していきたいと思います。

[adstext]
[ads]

リーズナブルの意味

リーズナブルという言葉には本来「納得」「合理的」「それなりな」という意味合いがあります。私たちの会話でリーズナブルというと、「価格が安い」などのことを指すことが多いですが本来の意味合いから考えると「納得のできる価格、合理的な価格」=「それなりな値段や質、妥協のできる価格である」と解釈することができますね。一概には言えませんが、とても得をした!というと少し違うのかもしれませんね。また、合理的の意味合いもあるため、価格の事だけではなく人に対しても使える言葉になります。

リーズナブルの由来

私たちがよく目にするリーズナブルとは価格帯のことを指し目にする場合が多く、そこから「リーズナブル」=「安い」となっていると考えられます。

リーズナブルの文章・例文

例文1.この料理の量と質は金額的にとてもリーズナブルなだ
例文2.あの人はとてもリーズナブルな人です。
例文3.この資料はリーズナブルな内容だ
例文4.リーズナブルな価格
例文5.リーズナブルなブランド
リーズナブルとは金額に見合った、またはとても合理的だという場面で使う事のできる言葉になりますね。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

リーズナブルの会話例

  • 質問者アイコン

    あのブランドの商品が欲しいんですがとても高いんです。

  • 回答者アイコン

    とても高価なブランドですもんね。
    よければリーズナブルで似ている商品を紹介しましょうか?

  • 質問者アイコン

    ありがとうございます!デザインも金額に見合った商品ですね!

  • 回答者アイコン

    気に入ってもらえてよかったです

合理的=相応な商品であるということを良く理解していれば言葉の本質も見えてくるかもしれませんね。

リーズナブルの類義語

類義として「妥協」「適当」「適切」「まずまず」と言った言葉が挙げられます。

リーズナブルまとめ

今回ご紹介した言葉は普段から当たり前のように飛び交いお得感を得られるような感覚になる場合が多いですが、その本質は合理的な値段、つまり金額としてはお手軽ではあるがそれ相応なものであると解釈する事にあります。広告などで目にするリーズナブルにはとてもお得ですよ!という印象を持たせるまるで魔法のキーワードのようですがあまり過度な期待をしてしまうと「思っていたのとちょっと違う・・・」と悲しい出来事になってしまうかもしれませんね。今回ご紹介した内容をふと思い出していただければ、それなりでもOK!とリーズナブルな気持ちになれることでしょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事