リロード(Reload)

「リロード」とは「拳銃に弾を再装填したり、IT用語としてwebページを更新してもう一度表示する事」です。日常的にパソコンを操作しているなら、ネットの表示が遅いと思った時に自然と「リロード」をしていませんか? 大抵の場合は「更新」という感覚で「F5」キーを押したりしますが、実はこれが「リロード」の事なのです。それでは詳しい解説に入らせて頂きます。

[adstext]
[ads]

リロードの意味とは

「リロード」の意味は以下の通りとなります。
(1)拳銃の弾や写真フィルムを再装填する事。
(2)ITやパソコン用語で、データやプラウザの表示をもう一度読み込む操作や処理をする事。
”リ”は英語「re」で接頭辞となり「再び」「後ろへ」「反対」など、”ロード”は「road」で「積み荷」「荷重」「負荷」「データを読み込みメモリに展開する」で、拳銃などに弾を詰め込む意味もありますが、通常はインターネットでプラウザをもう一度表示する操作を「リロード」と言います。実際の操作法としては、プラウザを表示中に「F5」キー(又は「Ctrl」と「R」の同時押し)を押すか、右クリックで「再読み込み」をクリックすると「リロード」になります。要するに強制的に情報を再更新するのが「リロード」なので、スポーツ中継や天気予報に株や為替など投資系サイトやチャートは自動的に「リロード」されている事になります。因みに、かつてのADSL回線など通信速度が遅く不安定な場合は「リロード」をするのが多かったのですが、現在は光回線で速度が速くなり安定しているので「リロード」をする頻度も少なくなっています。

リロードの由来

「リロード」の由来は残念ながら不明ですが、ITやパソコン用語としては「Windows95」が発売した1995年からパソコンやネットが普及し始めたので、それに従い「リロード」という言葉も定着をしていきました。

リロードの文章・例文

例文1.ネットを見ていたら表示が遅くなり焦ったが、リロードをするだけで直って一件落着で安堵した。
例文2.日本ではリロードといえばパソコンに関する言葉だが、アメリカなら拳銃を連想する危険ワードだろう。
例文3.老いた両親が最近パソコンに興味を持ち始め、時間がある時に少しずつ教えていたらめきめき上達し、この前はリロードなどを詳しく解説していたら鼻で笑われた。
例文4.F5キーだけ異様に剥げているキーボードの持ち主は絶対に要注意で、間違いなく掲示板などに常習的に書き込みを繰り返しリロードをしまくっている。
例文5.酒とギャンブルだけに明け暮れる空しい人生だから、一度でいいからリロードして子供の頃に戻り全てをやり直したいと思わずにはいられない。
主にITやパソコン用語として「リロード」を使った例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

リロードの会話例

  • 質問者アイコン

    もうこのパソコンも古いからなー。買い替え時かな。

  • 回答者アイコン

    また、動きが遅いの?

  • 質問者アイコン

    ネットを少し見ているだけで動きが遅くてね。リロードをしても最近は埒が明かないから、参っているよ。

  • 回答者アイコン

    ボーナスも入ったし、パーッと新しいパソコンを買おうよ。

調子の悪いパソコンを使っている夫婦が買い替えを検討している会話です。

リロードの類義語

「リロード」の類義語には、「再更新」「強制更新」「リフレッシュ」などの言葉が挙げられます。

リロードの対義語

「リロード」の対義語には、「アンロード」(unload)や「逆戻り」「終了」などの言葉が挙げられます。

リロードまとめ

「リロード」は拳銃に弾を詰め込む意味もありますが、一般的にはIT分野の専門用語としてネットのデータをもう一度読み込みプラウザのwebページを再表示させる事で「更新」とも呼びます。「F5」キーを押すと「リロード」となりますが、特定のサイトでは自動更新をされるようになっています。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事