家をリノベーションする

リノベーション(renovation)

衣食住は人が生きていくのに最低限必要なものの定義として知られていますが、その中でも”住”つまりは住まいに関しては、ただ住めるだけでなく、オシャレや個性はもちろん居心地の良さ等も意識したいところではないでしょうか?最近はリノベーション物件というものも増えてきて、持ち家、借家問わず住まい選びの幅が広がってきてますね。そこで、「リノベーション」とはなんなのかについて、説明をしていきたいともいます。

[adstext]
[ads]

リノベーションの意味

リノベーション(renovation)に似た言葉に「リフォーム(reform)」という言葉がありますが、この2つにはそもそも明確な定義がありません。ただ、一般社団法人リノベーション住宅推進協議会の基準では、リノベーションとは「機能・価値の為の改修、その家での暮らし全体に対処した包括的な改修」とあります。ざっくりと分類するなら、「リノベーション=作りかえる」、「リフォーム=元に戻す」といった感じです。

リノベーションの由来

リノベーションの語源は、「re=再び」「nov=新しい」「ation=すること」が一つになった言葉だとされています。

リノベーションの文章・例文

例文1.リノベーション物件に住みたい
例文2.新しく購入するなら、リノベーション物件がいい
例文3.リノベーション物件はオシャレだ
例文4.リノベーション物件に引っ越したらしい
例文5.ここはリノベーション物件なんだね
転居や家を購入する際に口から出ることが多いワードですね。次に実際の会話例としてはどのように使うのかも見ていきましょう。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

リノベーションの会話例

  • 質問者アイコン

    今度、リノベーション物件に引っ越そうと思って家を探してるんだよね。

  • 回答者アイコン

    オシャレだね。
    でもリノベーション物件って家賃高そうなイメージだけど?

  • 質問者アイコン

    確かにそうじゃない物件よりは多少高いけど、妥協はしたくないからね。

  • 回答者アイコン

    じゃあ引っ越したら遊びに行くね!

実際にこうした会話を交わしたことがある方も少なからずいるのではないでしょうか。

リノベーションの類義語

リノベーションには、その定義が似ている言葉として、上述もしている「リフォーム(reform)」という言葉があります。

リノベーションまとめ

実際に、住む環境の重要性を感じている人は妥協せずリノベーション物件を選ぶ方が多いですね。家を購入する方も、業者にリノベーション物件んでという相談をする人は少なからずいると思います。そのくらい住む環境への意識が高くなってきてるということですね。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事