リニア中央新幹線(りにあちゅうおうしんかんせん)

「リニア中央新幹線」とは「次世代の超特急で最高速度・時速500キロ以上の走行によって東京と大阪を僅か約67分で結ぶ超電導リニアモーターカー」です。これまでの新幹線は最高速度・時速285キロなので約1.8倍のスピードとなり、当然その分だけ時間短縮となりこれまでよりも圧倒的に早く目的地に到着します。そんな夢のような乗り物「リニア中央新幹線」の特徴や問題点などの解説をさせて頂きます。

[adstext]
[ads]

リニア中央新幹線の意味とは

「リニア中央新幹線」の意味は以下の通りとなります。
(1)JR東海が開発したリニアモーターカーの新幹線で、時速500キロ以上での走行が可能となり東京と大阪間を約67分で運行する予定。
(2)2037年に全線開業予定の東京と大阪を結ぶ超電導リニアを使った路線「中央新幹線」の通称。
(3)「リニア新幹線」「中央新幹線」「リニアエクスプレス」「東海道新幹線バイパス」等も同義。
”リニア(英語表記:Linear)”は「(直訳すると)直線」「リニアモーターカーの略」、”中央新幹線”は「東京と大阪を結ぶ新幹線路線」で合わせて「リニアモーターカーの中央新幹線」を略して「リニア中央新幹線」です。単なる新幹線ならここまで騒がれませんが、国内の新幹線初となる超電導リニアを採用しているのが最大の特徴で、最高速度は時速505キロで東京と大阪を約67分で運行する夢の新幹線です。現在の最速列車の新幹線「のぞみ」は、最高速度時速285キロで東京大阪間を2時間22分で走るので、いかに驚異的なスピードを「リニア中央新幹線」が実現したか一目瞭然です。東京と大阪、そして名古屋という日本を代表する三大都市を短時間で結ぶインフラ整備として、日本の将来を担う役目が「リニア中央新幹線」にはあります。将来的には他の新幹線路線でもリニアモーターカーが採用され、これまでの移動時間が半分以下にまで短縮される見込みです。「夢の超特急」と期待される「リニア中央新幹線」ですが、一部から不満や不安の声が出ているのも事実です。何と言っても巨額のコストは税金なので国からは3兆円が融資され、そこでは相変わらずゼネコンの談合が疑われ問題となりました。またこれからの人口減や少子高齢化で採算が取れるのか懸念があります。さらに超高速で走るので震動や衝撃が大きく、試乗段階でも快適性が残念という声が多く上がりました。また、鉄道事故は残念ながら完全には防げないので、時速500キロで走る超高速新幹線が事故を起こせば未曽有の事態となるのは目に見えています。

リニア中央新幹線の由来

「リニア中央新幹線」の由来は前記したようにリニアモーターカーを略した「リニア」と中央新幹線を合わせたものです。開線までの経緯や予定としては、1973年11月に基本計画が決定し、その後は地形調査や整備計画が長い時間を掛けて進められ、まず最初に東京と名古屋間を2027年開業を予定しています。

リニア中央新幹線の文章・例文

例文1.電車好きの息子に今からリニア中央新幹線に乗せてくれとせがまれている。
例文2.リニア中央新幹線の開業日はきっと鉄オタが大挙して押し寄せ、駅員に文句を言い一般人には「撮影が邪魔だ」と脅すという事態になると予想されるので、今から笑えてくる。
例文3.リニア中央新幹線の関連グッズは高値で取引確実なので、転売屋にまた儲けのチャンスが到来だ。
例文4.リニア中央新幹線の開通に合わせて、新東名高速道路が再び最高速度を上げてくると思う。
例文5.今後は修学旅行生もリニア中央新幹線に乗ると思うと胸熱だが、コロナが終息するかどうかにかかっている。
様々なパターンで「リニア中央新幹線」を使った例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

リニア中央新幹線の会話例

  • 質問者アイコン

    俺には夢があるんだよ。

  • 回答者アイコン

    何? 沖縄に移住するとか?

  • 質問者アイコン

    それもいいけど、リニア中央新幹線が開通したらぜひ乗ってみたいんだよ。後何年か掛かると思うけど、そしたら一刻も早く乗ってみたいね。

  • 回答者アイコン

    そう言えば鉄道オタクだったものね。カメラ片手にリニア中央新幹線に乗るの?

「リニア中央新幹線」に憧れを抱く男性とその知人女性の会話となります。

リニア中央新幹線の類義語

「リニア中央新幹線」の類義語には、「超電導リニア」「超特急」「HSST」などの言葉が挙げられます。

リニア中央新幹線の対義語

「リニア中央新幹線」の対義語はありませんが、「新幹線」の対義語なら「在来線」「ローカル線」などの言葉が挙げられます。

リニア中央新幹線まとめ

「リニア中央新幹線」はJR東海が開発した超電導リニアを採用した全国初の路線で正式には「中央新幹線」となります。東京から大阪間を驚異の約67分で結ぶ事から次世代の「夢の超特急」とも呼ばれ、2027年の一部開業と2037年の完全開業が今から心待ちにされています。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事