ライラックの花

ライラック(lilac)

ライラックという花をご存知でしょうか。もしかしたらデザインや絵を描く方などは「ライラック色」と目にしたことがあるもしれません。紫が主流ですが白色のライラックは「青春のシンボル」とされているようで、欧米では送別会やプレゼントとして人気のある花なんだそうです。
今回はこのライラックの花言葉や由来を解説していこうと思います。

ライラックの花言葉

ライラックは別名で「リラ」と呼ばれており、開花時期は4〜5月とされています。
全体の花言葉は「思い出」「友情」「謙虚」英語では「pride(誇り)」「beauty(美しい)」

紫は「恋の芽生え」「初恋」
白は「青春の喜び」「無邪気」となっています。

ライラックの由来

花言葉の由来はライラックのはがハート型であることから恋を表し「初恋」「恋の芽生え」とつけられたようです。
花の名前(Lilac)の由来はサンスクリット語の暗青色という意味の「ニラ(nila)」とされており、フランスで「Lila(リラ)」と呼ばれるため日本でも「リラ」という別名が親しまれ呼ばれています。

ライラックの文章・例文

例文1.祖母がよく「リラ」と呼んでいた花はライラックのことだったと最近知った
例文2.カラーパレットにあるライラックは花からとっていたようだ
例文3.私はライラックの花はとても小さくて可愛らしいと思う
例文4.友人の誕生日にライラックの花を添えてプレゼントを渡した
例文5.小さなライラックの花束はとても可愛い
4枚の花びらを持つライラックですが5枚のものを見ると幸せになれると言い伝えがあるそうです。

ライラックの会話例

  • 質問者アイコン

    花束、ありがとう!誕生日に花をもらったの初めてだ!なんか可愛いなこれ

  • 回答者アイコン

    その花ライラックって言うんだけど、花言葉が「友情」っていうの!あんたは私の一番の友達よ!

  • 質問者アイコン

    そうだな、いつも仲良くしてくれてありがとう。でも俺は友達のままじゃ嫌だな

  • 回答者アイコン

    え…?

友情の意味で渡したライラックが二人の素敵な思い出の花になるといいですね。

ライラックに似た意味の花言葉を持つ花

ライラックに似た花言葉を持つ花に「ゼラニウム」や「ニリンソウ(二輪草)」などが挙げられます。

ライラックまとめ

いかがでしたでしょうか。花言葉も友情や思い出、青春などで、見た目も華やか過ぎないので友人へのプレゼントとして渡しやすいのではないでしょうか。小さな花ですがすっきりとしていて可愛らしい素敵な花束になると思いますよ。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事