ムーブメントが起きる

ムーブメント(movement)

世の中には流行り廃りというものが存在しています。ファッションや音楽に関してはもちろんですが、政治や社会そのものにもそういったものが存在しています。そうした事柄に関連した言葉に「ムーブメント」という言葉が存在しています。もしかしたら聞いたことぐらいはあるかもしれませんが、この言葉の意味に関して解説をしていきたいと思います。

ムーブメントの意味

ムーブメントというのは、日本においては大きく分けて4つの意味で使われています。
1.政治もしくは社会や芸術の分野においての活動
2.世間の流れや動向
3.時計などの動作する部品や機械の運動部分
4.音楽においての楽章
4に関しては専門用語なのであまり耳にする機会はないかもしれません。世間一般的にムーブメントというと連想されるのは1もしくは2ではないでしょうか。流行というようなニュアンスで用いられていることが多いですね。

ムーブメントの由来

ムーブメントという言葉は英語の「movement=運動」という単語をカタカナ表記で読むところからきています。日本での意味合いとも然程違いはないですね。

ムーブメントの文章・例文

例文1.世の中にムーブメントを巻き起こす
例文2.日本社会にムーブメントを起こすと言っていた政治家がいた
例文3.私の時計には派手な装飾のムーブメントがついている
例文4.この楽曲のムーブメントはとても素晴らしい
例文5.女性が今よりも社会で活躍できるようなムーべメントが必要だと思う
日本語での使い方が多岐にわたるだけに、耳にする機会も多い言葉かもしれません。

ムーブメントの会話例

  • 質問者アイコン

    今の日本社会では低迷の一途を辿るだけのような気がするんだよね。

  • 回答者アイコン

    急にどうしたの?
    確かにその通りだとは思うけどね。

  • 質問者アイコン

    そうでしょ?世の中には革新的なムーブメントが必要だと思うんだよ!

  • 回答者アイコン

    じゃあ政治家になって、日本社会を変えてね。

これは政治や社会分野での使い方になります。

ムーブメントの類義語

ムーブメントという言葉に近い意味を持つものとしては、「流行り」「動向」「アクション」といったような言葉をあげることができます。複数の意味を持っているだけに、その意味によって類語が多岐にわたるでしょう。

ムーブメントまとめ

ムーブメントという言葉に関して、ここまで解説してきました。4つの意味それぞれの使い方をよく理解した上で、間違った使い方をしないように気をつけてください。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事