ミリタリーバランスに大きく反映される軍拡

ミリタリーバランス(The Military Balance)

EUの離脱をしたことによって、さまざまな混乱を見せているイギリスですが、その混乱がミリタリーバランスにも反映されていました。2018年には6位だったイギリスですが、2019年には8位にランクダウンし、今年は8位と低迷しています。
EUを離脱したことによって、今後どうなるのかが先行きが見えないことがこの低迷につながったのではないかとされています。今回は、そんなミリタリーバランスについて詳しく見てみましょう。

ミリタリーバランスの意味とは

ミリタリーバランスとは、イギリスの国防戦略研究所(IISS)が毎年世界各国の軍事力について報告しています。世界情勢などの情報も盛り込んだこの情報は、世界各国にとって注目する報告内容となっています。

ミリタリーバランスの由来

2020年に公表されたミリタリーバランスを見てみると、世界の軍事費が前年比の4%増加したと公表しています。これは、過去10年で最大の伸び率で、とくに中国の軍予算増大にアメリカが応じている形になり両国の軍拡増強をしていることが原因だとしています。

ミリタリーバランスの文章・例文

例文1.ミリタリーバランスを見てると、世界情勢が見えてくる。
例文2.ミリタリーバランスに大きく反映されているのは、やはり軍拡などの状況についてである。
例文3.このミリタリーバランスの結果を受けての各国の動向が気になる。
例文4.ここ最近の中国は、ミリタリーバランスを大きく覆すような勢いを持っている。
例文5.軍拡によってミリタリーバランスで報じられた軍事費が増加している。
中国の勢いは経済的にも軍力としても拡大を続けています。

ミリタリーバランスの会話例

  • 質問者アイコン

    今年のミリタリーバランスの報告についてのニュース見た?

  • 回答者アイコン

    見てないわ。最近は新型コロナウイルスで持ち切りだったから。でも、もっとこの話題をニュースに取り上げてもいいのにとは思うけどね。

  • 質問者アイコン

    世界各国で軍事費の増強がみられたみたいなんだ。緊張感が高まってきているとみてもいいと思うよ。新型コロナウイルスも大変だけど、世界情勢についてもっと知るべきだと思うけどね。

  • 回答者アイコン

    確かにそうね、イギリスもEUを離脱したことによって、ヨーロッパの国々もどうなるかわからないし…今後は注目してみるわ。

今年の新型コロナウイルスの流行によって、来年のミリタリーバランスも今年とは大きく異なることになるかもしれません。

ミリタリーバランスの類義語

ミリタリーバランスとは、刊行されている広報誌なので類義語はありません。

ミリタリーバランスまとめ

昨年はとくに、中国とアメリカの緊張感が高まり、中国の軍拡が勢いづいてそれにアメリカが応じるという図が出来上がっていました。しかし、今年に入って新型コロナウイルスによる経済の打撃を受けてしまった中国はいったい今後どのような方策をとっていくのでしょうか。
今年の初めにアメリカがイランのソレイマニ司令官を殺害したこともあって、アメリカに対する各国の情勢が不安定になってきています。今後はこうした情報にも注目していきましょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事