ミラーレスカメラ

ミラーレス(Mirrorless)

最近何かと話題のミラーレスカメラ。あなたはどんなものなのか知っていますか?CMなどでも起用されており、この技術によってカメラ業界は革新的な一歩を遂げたんではないでしょうか。今回は、このミラーレスについて詳しく見てみましょう。

ミラーレスの意味とは

ミラーレスカメラは、通常一眼レフカメラと比較すると軽く、大規模な軽量化とAI等を有した顔認証等の技術を利用できるようになりました。これは、一眼レフに必要な光学構造を取っ払うことで直接電子ファインダーで表示させているため、可能になった技術です。
しかし、多くを機械化したため電池の消費が増えたことや電子ファインダーによる撮影の際のタイムラグなどがデメリットとしてあげられます。構造の違いにより、長所と短所がありますが、近年は技術の進歩によって進化したミラーレスが注目されています。

ミラーレスの由来

一眼レフの主流なものはもともとミラーを使用していますが、ミラーレスはミラーを使用していません。これは、光学ファインダーの代わりに量子量子ファインダーを液晶ディスプレイを通してみている構造となっているからです。その為、ミラーがないという意味でミラーレスカメラと呼ばれています。

ミラーレスの文章・例文

例文1.私は最近話題のミラーレスカメラを購入したいです
例文2.ミラーレス化が進み、カメラ機材は軽量化が進んでいる
例文3.現代カメラは、年々ミラーレス化がされている
例文4.ミラーレスでは以前ではタイムラグが生じてしまって撮影できなかったような瞬間も、撮影することができるようになった
例文5.ミラーレスカメラの顔認証は、タイムラグがほとんど解消されていて高性能だ
ミラーレス化によって、より軽量化されているので、どこへでも持っていけますね。

ミラーレスの会話例

  • 質問者アイコン

    カメラを買おうと思っているんだけど、この間行ったところではミラーレスカメラを勧められたんだ。

  • 回答者アイコン

    ミラーレスカメラは軽くて、動画性能もいいからとてもおすすめですよ。

  • 質問者アイコン

    君がおすすめなら、もうミラーレスデビューしちゃおうかな!!

  • 回答者アイコン

    構造上の違いもあり一長一短なところもありますが、利便性は高くて人気のカメラですよ。

カメラは奥が深く、レンズ一つをとっても語ることは山ほどあります。みなさんもそんなカメラについて調べてみてはいかがでしょう。

ミラーレスの類義語

ミラーレスの類義語として、「CMS」「デジタルミラー」「ルームミラー」などが挙げられます。

ミラーレスまとめ

現在は誰もがスマートフォンで写真を撮る時代になりましたが、一部の人たちは根強くクオリティーの高い写真を求めて一眼レフなどを使用しています。しかし、これからは昔のようにカバンにも入らないカメラを持ち歩くという光景は見なくなり、軽いミラーレスカメラが主流となっていくのではないでしょうか。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事