マーケットプレイス(Marketplace)

「マーケットプレイス」とは「ネット上の電子市場の事で、企業間から個人同士などの参加者が新品から中古品など様々な商品を自由に売買できる巨大マーケット」です。「マーケットプレイス」という言葉を知らなくても、メルカリやヤフオクを利用したり、Amazonなら出品者や出荷元がAmazon以外から購入した事がありませんか? これらが最も馴染みある「マーケットプレイス」で、新品や中古品を正規販売よりも安く購入できたりします。しかし、正規店でないとサポートなどで不安があるのも事実です。

[adstext]
[ads]

マーケットプレイスの意味とは

「マーケットプレイス」の意味は以下の通りとなります。
(1)インターネット上の取引市場で、ネットを利用して売り手と買い手が自由に参加して商取引を行う事であり、提供されている場所やシステムの事。
(2)ネットによる電子商取引全般で企業間の部品や資材取引だけでなく、個人がAmazonや楽天などのwebサイトを利用して出品者や購入者となる売買サービスも含める。
(3)「eマーケットプレイス」(e-Marketplace)も同義。
ネット上の電子商取引で、購入希望の企業や業者と売却希望の企業などを結び付け自由に取引するのが「マーケットプレイス」です。当初は企業間同士による取引というイメージが強かったのですが、現在は企業や業者に個人として簡単に商品の売買取引をするという形が大きくなっています。ですから新品はもちろん、中古や不用品などの商品取引を提供するAmazon・楽天・Yahoo!・メルカリなどのネット企業が行う売買サービスが「マーケットプレイス」となります。Amazonの場合として、出品者と購入者はAmazonというネット上の場所を利用・中継して商品取引をするので、その代わりに手数料が取られるシステムになっています。補足として、「マーケットプレイス」は「eマーケットプレイス」とも呼ばれますが、現在は「マーケットプレイス」と表記する事が多いです。理由として、「Amazonマーケットプレイス」や「楽天オンラインマーケットプレイス」といった自社サイトでの出品者と購入者に売買サービスを提供する形が増えたので、言葉の語呂の問題もあり”e”を省いた「マーケットプレイス」が増えています。単純にネットがこれだけ普及したのでもう「エレクトロニックコマース(電子商取引)」(electronic commerce)の略として、”e”を入れる必要が無くなったのでしょう。

マーケットプレイスの由来

「マーケットプレイス」の由来は「eマーケットプレイス」とされます。その「eマーケットプレイス」は、かつてはオフィス用品の取引で使われ始めた言葉で、その後ネットが普及すると他ジャンルやオフィス用品以外でも使われるようになりました。

マーケットプレイスの文章・例文

例文1.仕事を辞めてからはAmazonマーケットプレイスに貴重なアイテムを出品して生活費を稼ぐようになった。
例文2.個人間トラブルが多いのもマーケットプレイスなので、取引の際には十分に注意をする。
例文3.実家の祖母がメルカリで人生初のマーケットプレイスデビューをする事になり、その記念すべき出品第一号は亡き祖父が大切にしていた将棋セットで相変わらず血も涙もない非情ぶりだ。
例文4.もはやゲームや生活用品だけでなくマーケットプレイスで住宅や車に違法薬物など何もかも手に入ってしまい世も末だ。
例文5.中華サイトからマーケットプレイスでお宝商品を手に入れ、それを国内で転売する手口が横行している。
「マーケットプレイス」についての例文となります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

マーケットプレイスの会話例

  • 質問者アイコン

    新しいタブレットが欲しいんだけど、どこか安い店知らない?

  • 回答者アイコン

    新品に拘るから高いのよ。中古や型落ちじゃダメなの?
    いいじゃない。買ってきてよ。

  • 質問者アイコン

    それでもいいけど、やっぱり普通にネットショップを使うよりもマーケットプレイスの方が安いよね。

  • 回答者アイコン

    それは断然安いでしょう。でもマーケットプレイスはちょっと怪しいケースもあるから慎重にね。

タブレットを安く手に入れたい男性が「マーケットプレイス」の利用を検討しています。

マーケットプレイスの類義語

「マーケットプレイス」の類義語には、「電子市場」「e市場」「ネットオークション」「オンラインオークション」「フリマサイト」「エレクトロニックコマース」「eコマース」などの言葉が挙げられます。

マーケットプレイスの対義語

「マーケットプレイス」の対義語には、「店頭取引」「実物取引」などの言葉が挙げられます。

マーケットプレイスまとめ

「マーケットプレイス」はネットを使った買い手と売り手が自由に参加できる電子取引です。企業から個人までがAmazonや楽天などのサイトを通じて商品売却や購入を手軽にできるシステムで、ネット普及と相まって世界中を巻き込み巨大市場へと進化を遂げています。あらゆる商品をネット上で売買できる反面、クレジットカードの情報流出などトラブル事に巻き込まれる危険性も秘めています。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事