マンスプレイニング(mansplaining)

マンスプレイニングとは、男性は女性より優れてると考えて女性に対して偉そうに話すことです。男の人の中には、女性のことを見下して偉そうに物事を話すことがあります。そんな様子をマンスプレイニングと言い表すことがあります。自分の方が優れていると思ったり、有能であると思ったりして天狗になって舞い上がってしまうとついつい饒舌になり得意げに物事を話してしまうものです。今回は、そんなマンスプレイニングについてみていこう思います。

[adstext]
[ads]

マンスプレイニングの意味とは

マンスプレイニング意味とは、男性は女性より優れてると考えて女性に対して偉そうに話すことです。この言葉は、女性の方が男性よりも知識があるにも関わらず、男性があたかも自分のほうが知識があり、理解しているかのような勘違いをしている人に対して使われることが多いのが特徴です。

マンスプレイニングの由来

マンスプレイニングの「マン」は、英単語での「man」を表しており、「プレイニング」は、「explaining」を表しています。これらの言葉を組み合わせてマンスプレイニングという言葉が使われるようになったと考えられています。

マンスプレイニングの文章・例文

例文1.聞いてもいないことについていつも自慢げに話しかけてくる彼のマンスプレイニングにはうんざりだ。
例文2.認められたという気持ちはわかるが、マンスプレイニングが過ぎる彼は職場では嫌われている。
例文3.マンスプレイニングをされる側の気持ちにもなってほしいものである。
例文4.行き過ぎたマンスプレイニングを後輩社員にパワーハラスメントとと訴えられてしまい立場がなくなる。
例文5.自分が偉いと言う話しを永遠と聞かされていたが、立場的に否定することもできないので嫌嫌相槌をうった。まさにこれはマンスプレイニングである。
これらからマンスプレイニングという言葉は、良い意味で捉えられることがほとんどないです。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

マンスプレイニングの会話例

  • 質問者アイコン

    彼は、いつも自分のことを棚に上げて偉そうに話してくるから苦手なんだよね。

  • 回答者アイコン

    私もそう思うわ。しかも最近彼によく話しかけられるから困っているのよね。

  • 質問者アイコン

    それは大変だね。話しかけられたら忙しいと伝え、軽くあしらうくらいでいいと思うよ。

  • 回答者アイコン

    そうだね。本当にマンスプレイニングはほどほどにしてほしいわ。

彼らは偉そうに話してくる人について話しています。男性が男性を見下して話すことは、マンスプレイニングとは、言わないので覚えておくといいと思います。

マンスプレイニングの類義語

マンスプレイニングの類義語には、「マンスプレッディング」「トーン・ポリシング」「イキがる」「傲慢不遜」などがあります。

マンスプレイニングまとめ

もし、自分が女性に対して偉そうな態度をとってしまっているのでは、と思ってしまった方は注意が必要です。もしかしたら、マンスプレイニングと思われているかもしれないので、意識的に改善していけるといいと思います。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事