マイルドヤンキーを見つけた

マイルドヤンキー

皆さんはいわゆる「地元愛」は強い方ですか?最先端のものが集まる都会に住み、大きな企業に勤めることは若者にとっての憧れの一つでもあります。一方で生まれ育った故郷や、長く住み慣れて仲間が多い思い入れのある地元を愛し、そこに住み続ける人もいます。
そんな「地元が大好きな若者」のことを指すこの「マイルドヤンキー」ですが、一体いつ・どんな由来でできた言葉なのでしょうか。

マイルドヤンキーの意味とは

若者のタイプを表す言葉の一つで「地元指向が強い・内向的・上昇志向が低い」などの特徴を持つ反面、「従来のヤンキーほどの攻撃性・違法性なく、本物の不良にもなり切れない」という面も持ち合わせている、という概念を表します。
また「家族と過ごす時間を大切にする・仲間意識が強い・遠出をするよりも地元のイベントに参加する」といった傾向が見られます。場合によっては「学歴が低い・保守的・一人で行動できない」などの傾向も含むようです。

マイルドヤンキーの由来

これは2014年1月に、マーケティングアナリスト・原田曜平氏が定義して出来た言葉です。文字通り「マイルドなヤンキー」という意味で、従来のヤンキーのイメージである「非行行為をする・暴力的・威嚇的な派手な格好」などから「攻撃性を取り除きマイルドにした(穏やかにした)」という特徴からこの呼び方になりました。

マイルドヤンキーの文章・例文

例文1.私の故郷では、上京せずに地元に残るマイルドヤンキーが増えているそうだ
例文2.若い頃の父は派手な格好をしていたが、実は地元愛の強いマイルドヤンキーだったそうだ
例文3.地元の成人式ではマイルドヤンキーが多く、皆が顔見知りなので大変盛り上がった
例文4.兄は一見不良に見えるが、行動は真面目なマイルドヤンキーである
例文5.マイルドヤンキーが増えた地域では、過疎化が改善されてきている
地元に根ざしている、少年少女や若者である、本物の不良と違いマイルド(穏やか)である、などの条件に該当する場合に使用します。

マイルドヤンキーの類義語

類義語には、地元愛が強く地元のイベントなどに積極的という意味で「地元指向」が挙げられます。
また、地方の小さな企業で働き低収入であるため「ワーキングプア(働らく貧困層)」や、学卒後も結婚するまでは親と同居している場合が多いという意味で「パラサイトシングル」は、マイナスなイメージを持つ言葉ですが類義語と言えるでしょう。
その土地特有の文化や限定された交流があるので「ローカル」、ファッションの傾向から「アムラー」「ワイルド系」という言葉とも関わりが深いようです。

マイルドヤンキーまとめ

地方の高齢化や過疎化が進むなか、このように地元を大切にし文化や伝統の継承にエネルギーを注ぐ若者は、その地域にとっては大変貴重な存在です。一方で外の世界への関心や、現状に満足せず向上心を持つ事も、地元の発展には大きな役割を果たします。そういった意味で、ただ地元に依存するのではなく、きちんとした知識や技術を身につけて守ったり貢献できることが、本当に地元を大切にするという事なのではないでしょうか。

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事