ポンジスキーム(Ponzi Scheme)

「ポンジスキーム」とは「典型的なネズミ講であり投資詐欺の中の出資金詐欺や高額配当詐欺など」です。極論を言えば、詐欺とは資本主義と共に成長をしてきたので手法は千差万別で数多く存在しますが、その中でも近年被害者が多いのが「ポンジスキーム」とも呼ばれる投資詐欺です。時折、「仮想通貨運用を謳い○○億円や○千万を騙し取った疑いで男女○人逮捕」といったニュースを見聞きした事があると思いますが、このような例が典型的な「ポンジスキーム」です。それでは解説に入らせて頂きます。

[adstext]
[ads]

ポンジスキームの意味とは

「ポンジスキーム」の意味は以下の通りとなります。
(1)一般的には投資詐欺の事で、仮想通貨などに絡めて被害者が多く社会問題となっている。
(2)1910年代のアメリカで悪名を轟かせた詐欺師・チャールズ・ポンジの名から取られたネズミ講の手口で出資を求める詐欺手法で、英語表記「Ponzi scheme」となる。
(3)高額配当があると出資者を騙して大金を奪う詐欺で、仮想通貨などの投資で悪用されている。
(4)「ピラミッドスキーム」も同義。
「ポンジスキーム」並びに「ポンジ・スキーム」は、”ポンジ”は「アメリカ人詐欺師のチャールズ・ポンジから」、”スキーム”は直訳すると「計画」「仕組み」などで、くだけた表現なら二つ合わせて「詐欺師チャールズ・ポンジの騙し手口!」といったところです。世の中に数多く存在する詐欺の中でも、出資金詐欺や投資詐欺、或いは仮想通貨運用などの詐欺の俗称が「ポンジスキーム」です。端的に言うと「ネズミ講」や「マルチ商法」と基本はほぼ同じ詐欺ですが、その中でも不特定多数から出資を集う手口で現在最も被害者が多いとされています。具体的には、「毎月確実に10%の高額配当」「絶対儲かる」「元本割れ絶対なし」などの通常なら有りえない謳い文句で出資者を大勢集います。そして最初はきちんと配当を支払い、また新規紹介者には別途で金一封をするなど巧みに安心をさせるが、最終的には首謀者は姿をくらまして出資者が詐欺だと気が付いた時にはどうする事も出来ず、警察に相談するしか手は残されていないのです。近年は被害総額が何十億など悪質で、その度にニュースで報道されますが、結局は騙されてしまう人が後を絶たないのです。なぜなら、彼らはプロの犯罪者であり詐欺師で、どんなに素人が気を付けていても最終的には術中に嵌まってしまいます。因みにボードゲームでも「ポンジスキーム」は存在し、現実の詐欺をリアルに再現した遊びとして一部から熱く支持されています。

ポンジスキームの由来

「ポンジスキーム」の由来は前述したように1910年代にアメリカで活動していた伝説的詐欺師・チャールズ・ポンジからです。

ポンジスキームの文章・例文

例文1.貯金が貯まったのでもっと増やそうと、友人が紹介してきた投資話に乗ったら、それがポンジスキームだと後から気が付いたがもう遅かった。
例文2.年金システムは崩壊しているのに無理やり国が徴収するのはポンジスキームだと国民は激怒するべきだ。
例文3.母親がパート先の友人らとポンジスキームに騙され、その最中は出資金を払う為に借金をするなど、我が家は地獄のような状態に陥った。
例文4.テレビやマスコミを否定する若者達は友人間のネットワークはバカみたいに信用するので、詐欺師からしたらこんなに簡単にポンジスキームに引っ掛かる連中も珍しく、いい時代になったと喜んでいるだろう。
例文5.特殊詐欺、ポンジスキーム、出会い系詐欺、ネットオークション詐欺など善良な市民がまともに暮らせないほど、世の中には数多くの騙しが横行している。
出資金詐欺として「ポンジスキーム」を使った例文です。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ポンジスキームの会話例

  • 質問者アイコン

    明日が楽しみだなー。初めて配当金が入金されるよ。これからは毎月二回給料日があるから、もう人生バラ色。

  • 回答者アイコン

    そう言えばなんか投資に手を出しているって、言ってたよね。

  • 質問者アイコン

    そうそう。銀行金利も低いんだから、今の世の中は積極的に勝負しないと。俺みたいな優秀な男は常に先を見ているから。

  • 回答者アイコン

    でも、毎月配当金って怪しくないですか? 先輩ってもしかしてポンジスキームで騙される人が多いの知ってます?

職場の男性が怪しい投資に出資しているという内容です。

ポンジスキームの類義語

「ポンジスキーム」の類義語には、「ねずみ講」「マルチ商法」「無限連鎖講」「出会い系詐欺」などの言葉が挙げられます。

ポンジスキームまとめ

「ポンジスキーム」は高額配当を謳い出資金を集う詐欺の事です。典型的なネズミ講やマルチ商法と同じような手法ですが、最近の投資ブームや仮想通貨などに絡めると騙されてしまう人が続出し社会問題となっています。日頃は甘い話には騙されないと思っていても、自分は大丈夫という気の緩みを詐欺師は絶妙についてくるのです。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事