ポリコレを意識して発言する

ポリコレ(ぽりこれ)

近年ますますグローバル化が進んで、多様性が重視される世の中ですね。そんな中、「ポリコレ」という言葉を耳にしたことがある方も少なくないと思います。この「ポリコレ」を軽視した発言や行動をとると、ハラスメントや炎上といった問題を招いてしまうかもしれません。
今回はこの「ポリコレ」という言葉について詳しく解説をしていきます。

ポリコレの意味とは

「ポリコレ」とは、「偏見や差別的発言や態度を防ぐために、社会的・政治的に公正・中立な表現を使う」という意味をもつ言葉です。
「PC」と省略されることもあります。

ポリコレの由来

「ポリコレ」とは「ポリティカル・コレクトネス(political correctness)」の略語で、日本語では「政治的な正しさ」という意味になります。この「ポリコレ」により、今と昔では名前が異なるものは多くあります。例えば、女性に限定すると考えることのできる「保母さん」は「保育士」と言い換えられたりします。また、性別的な問題だけでなく「黒人」と呼ばれていた人は「アフリカ系アメリカ人」と言い換えられるように、人種的な問題などにも使用されます。
この「ポリコレ」の概念を理解していないと、知らず知らずのうちに差別的な発言をしてしまい、自分がハラスメントの加害者になってしまう可能性があります。
例えば、「男なのにこんなこともできない」や「女ならこうあるべき」といった発言は「ポリコレ」的には良くない発言になります。

ポリコレの文章・例文

例文1.ポリコレによる表現が全て正しいとは限らない。
例文2.ポリコレを重視せずに投稿したツイートで炎上した。
例文3.テレビ局は昔よりもポリコレを意識している。
例文4.ポリコレは生物の名前にも使用されることがある。
例文5.テレビでコメンテーターがポリコレを軽視した発言をしてネット上で叩かれていた。
「ポリコレ」はあくまで「中立的」な表現をするものです。全てが正しいということではありません。

ポリコレの会話例

  • 質問者アイコン

    ポリコレによって昔と名称が異なる職業名は多いよね。

  • 回答者アイコン

    そうだね。男性も女性も均等に雇用を受けられる環境になったことで、男性のみや女性のみを限定しているような名称はあまり使われなくなったよね。

  • 質問者アイコン

    うん。他にも病名も昔と呼び方が変わったものが多いね。

  • 回答者アイコン

    時代と環境によって使う言葉が変わることは当然のことだね。

ポリコレは世界中で使用されています。

ポリコレの類義語

「ポリコレ」に関連する言葉には「ハラスメント」「炎上」などの言葉があります。

ポリコレまとめ

今回は「ポリコレ」について詳しくご紹介しました。
時代や環境が変わっていくとともに使う言葉や表現も変わっていくことは当然のことです。
また、何かを発言または主張する際はよく吟味してから行うことが望ましいでしょう。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

関連記事

この記事を読んでいる人に人気の記事