ポインセチア(Poinsettia)

クリスマスの時期になるとよく家の前などで見かけるようになる赤い葉が特徴的なものになります。冬が最盛期ですが寒さと湿度に弱いのだそうです。また、白やピンク、赤い葉は自然になるものでなく10度以上の室温を保つ、乾燥している場所で育てる、日光に当てるなど細かい条件を満たすと綺麗な色に変わります。

[adstext]
[ads]

ポインセチアの花言葉

短日植物と呼ばれていて日が短くなることで花のような歯が染まるようです。
赤いポインセチアの花言葉は「祝福する」「幸運を祈る」「私の心は燃えている」「聖夜」
色毎に少々花言葉は変わり、ピンクは「思いやり」「清純」となり白は「あなたの祝福を祈る」「慕われる人」という意味の花言葉を持ちます。

ポインセチアの由来

ポインセチアがクリスマスの花と言われるようになった由来は、花の色が赤と緑がクリスマスカラーとされているところにあります。赤色はキリストの流したちの色とされ、緑は永遠の命や愛を表すとされています。また、花言葉に「聖夜」というものがあるためそれがクリスマスに使用される理由に挙げられます。
ちなみにポインセチアの誕生花は12月25日になります。

ポインセチアの文章・例文

例文1.クリスマスが近づくとポインセチアを見かけるようになる
例文2.ポインセチアの栽培は少し細かく難しいと感じる
例文3.ポインセチアが綺麗に色づくにはいろいろな注意点がある
例文4.恋人に情熱的な想いを伝えるにはポインセチアはうってつけだ
例文5.祝福を意味するためポインセチアは贈り物にもいいとされる
ポインセチアを用いた分の例になります。

  • [adsmiddle_left]
  • [adsmiddle_right]

ポインセチアの会話例

  • 質問者アイコン

    これ、よかったら受け取ってくれないかな

  • 回答者アイコン

    まあ!綺麗!この赤いの花だと思ってたけどよく見たら葉っぱなのね

  • 質問者アイコン

    ポインセチアっていうんだけど、花言葉に「私の心は燃えている」っていうのがあって、これだ!思ってさ、俺、君のこと好きなんだ。付き合ってほしい

  • 回答者アイコン

    ふふ、この葉っぱみたいに情熱的な目、素敵。これからよろしくね

ポインセチアを用いた会話の例になります。

ポインセチアに似た意味の花言葉を持つ花

祝福やそれに近い花言葉を持つ花に「ハボタン」や「コチョウラン」「バラ(青)」が挙げられます。

ポインセチアまとめ

花言葉も見た目もクリスマスにぴったりで「名前聞いたことあるな」「この葉よく見るけど名前なんだろうな」というように思う人は多かったのではないでしょうか。ぜひこれを機に花言葉や名前をしっかり覚えてくださると幸いです。

言葉の手帳ロゴ

この記事が参考になったら
『いいね』をお願いします!

この記事を読んでいる人に人気の記事